フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« NHKの国営化を考えるとき | トップページ | 事件の背後にあるもの »

2014年7月20日 (日)

小5女児誘拐犯も無職

岡山県倉敷市で、誘拐・監禁されていた
小5女児が無事保護された。

本当に良かった。と思うと共に
今回も犯人が無職だったということが、
昨今の犯罪との共通性を浮かび上がらせる。

49歳の働き盛りの男が、仕事にも就かず、
家に防音工事までして女の子を誘拐するというのは
何とも不気味な限りだ。

かなり大きな家に一人で住んでいたようだが、
家族はどうしているのだろう。

地方都市の大きな家に一人で住み、
近所付き合いもほとんどなく、
仕事もせず暮らす49歳の男。

一緒に住んでいた母親はどうしたのか?

父親やその他の親族はどうしたのか?

あんなに大きな一軒家に住みながら
近所付き合いがないのはなぜか?

社会との関わりは全くなかったのか?

現行犯逮捕されたにもかかわらず、
高校時代と思われる写真しか
公開されないのはなぜか?

謎の多い事件だけれど、今回も真相は
マスコミによって隠されるのだろうか?

事件の続報が待たれるところだ。

« NHKの国営化を考えるとき | トップページ | 事件の背後にあるもの »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小5女児誘拐犯も無職:

« NHKの国営化を考えるとき | トップページ | 事件の背後にあるもの »