フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 中国産を日本人に食べさせたい奴ら | トップページ | 舛添隠しを許すな »

2014年7月29日 (火)

組織的な反日行動

特に明確な理由がある訳ではないけれど、
日本において、さまざまな反日行動が、日常的に、組織的に
行われているのではないか、と思うのである。

一昔前は、都内のあちこちに落書きが目立ったことがあった。

丸まったハングルを崩したような、
文字とも絵とも分からないような汚らしい落書きが
民家の塀や区の掲示板、公園など至る所にあふれていた。

それから神社への放火。

今も時々見られるが、こんな罰当たりなことを
日本人がするわけがなく、反日の象徴的な事件と考えられる。

最近では脱法ドラッグをやって車を運転する
という事件が続発した。

これなどは殺意を隠して日本人を狙った殺人事件と
呼べるのではないか?

絵馬の願い事の上から反日的な言葉を書きつけるというような
日本人には考えられないイタズラも流行っているようだ。

こうした反日行動は、広範囲に組織的に行われているようで、
計画的な犯行をうかがわせる。

やっているのは誰かなど、今さら言うまでもないけれど、
こうした人間が日本に数百万人いるということが
僕にはとても恐ろしいことのように思える。

頻発する誘拐やレイプ・強制わいせつ、スリや窃盗、暴行・傷害、
オレオレ詐欺や邪教への勧誘など数え上げればきりがない。

原発再稼働反対も、オスプレイ反対も、集団的自衛権反対も、
特定秘密保護法案反対も、ヘイトスピーチ反対も、
死刑反対も、戦争反対も、み~んな同じ。

安心で安全な日本を取り戻すためには、移民を入れないことは言うに及ばず、
今いる反日組織を一網打尽にする必要があると思うのです。

« 中国産を日本人に食べさせたい奴ら | トップページ | 舛添隠しを許すな »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 組織的な反日行動:

« 中国産を日本人に食べさせたい奴ら | トップページ | 舛添隠しを許すな »