フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« がれき撤去でコメ汚染のから騒ぎ | トップページ | 中共がチベットでやったこと »

2014年7月16日 (水)

どうした?大阪府警!

朝鮮人による犯罪はすべて見て見ぬふりをしていた大阪府警が
ついに重い、重い、重~い腰を上げたようだ。

反レイシズムをうたう市民グループの8名を逮捕したのだという。

このメンバーたちは、これまでもデモ参加者などを待ち伏せし、
暴力行為を繰り返してきたにもかかわらず、逮捕も起訴もされなかった。

日本が法治国家であることを疑わせるような状況が長らく続いて
きたわけで、今回の逮捕などで喜んではいられない。

逮捕され、起訴されても、大阪の裁判所では無罪になる
可能性が大いにある。

朝鮮人犯罪は、報道されない、逮捕されない、有罪にならない
というのが、ここ数年、いや戦後ずっと続いてきた、
この国の暗部なのだ。

今回のチンケな逮捕で、こうした暗部が白日の下にさらされることなど
とても考えられないが、マスコミも、警察も、裁判所もダメなら、
われわれ国民ががんばるしかない。

国民の代表たる政治家が、その過半数が帰化朝鮮人に占められている
現状を何とかしない限り、この国は変わらない。

日本は誰かが変えてくれるのではなく、
われわれ日本人が変えていくしかないのです。

« がれき撤去でコメ汚染のから騒ぎ | トップページ | 中共がチベットでやったこと »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうした?大阪府警!:

« がれき撤去でコメ汚染のから騒ぎ | トップページ | 中共がチベットでやったこと »