フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 関空にロッテ免税店9月開業 | トップページ | 兵庫県議が驚愕の会見 »

2014年7月 1日 (火)

安倍総理はどこへ行く?


「集団的自衛権行使容認」の反対騒ぎは、
「特定秘密保護法案」の時より凄まじいですね。

中国や韓国にとって、そんなに困ることなんでしょうか?

いくら殴っても唾を吐きかけても抵抗してこない。
そんな日本が、そうでなくなることが我慢ならないのでしょう。

今日も総理官邸前では、朝鮮人や頭のおかしい反日左翼の連中が
騒いでいるようです。

ツイッターなどでも、安倍総理の退陣をもくろむ侍某が、
「安倍総理は、韓国が喜ぶことばかりやっている」とか
「パチンコ産業と癒着している」とか嘘を拡散して
総理の失脚を狙っているようですが、
今後もそんな空しい嘘をつき続けるのでしょうか?

「私の第3の矢は悪魔を倒す」とか
「日本の電力市場を開放する」とか
TPPや移民政策など、安倍総理の売国政策は、
さすがにここまで言えば、自分が本気で言っているとは
誰も信じないだろうということを見越した上での発言ではないか?
と僕は思うのですが、考えすぎでしょうか。

習近平が安倍総理の暗殺指令を出したと噂されているが、
そんな安倍総理が、なぜ売国政策を行なわなければならないのだろう。

アメリカさえが危険視している安倍総理こそ、
真に「日本を取り戻す」ことを目指す総理なのではないか?

僕は、まだそう信じているのです。

« 関空にロッテ免税店9月開業 | トップページ | 兵庫県議が驚愕の会見 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安倍総理はどこへ行く?:

« 関空にロッテ免税店9月開業 | トップページ | 兵庫県議が驚愕の会見 »