フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 米軍が台湾進駐? | トップページ | 「本能寺の変」のNHK的解釈 »

2014年7月 6日 (日)

迷惑な隣国

「慰安婦」像が設置されている米カリフォルニア州グレンデール市で
韓国系団体が、今年1月のフランス・アングレーム国際マンガ祭で物議を醸した
慰安婦を題材にした漫画の展示会など、慰安婦問題を扱った複数の行事を
準備していることが分かった。
(7月6日産経新聞)

本当に困った国ですね。

何度も言いますが、そんな70年前のことではなくて、
いま日本で働いている5万人にも上る韓国人慰安婦を
保護したらどうなんだという話ですね。

売春大国の韓国では、若い女性は普通に売春することで儲けて、
年を取ったら「性奴隷にされた」と言って、賠償金をせしめる。
これが延々と繰り返されていくわけですね。

最近では「アメリカ軍の性奴隷だった」という慰安婦も登場してきて、
アメリカも明日は我が身なんでしょうに…。

いまアメリカで売春している韓国人は、「日本人」だと偽って
客引きをするのだという。

本当にどこまでも迷惑な国ですね。

« 米軍が台湾進駐? | トップページ | 「本能寺の変」のNHK的解釈 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 迷惑な隣国:

« 米軍が台湾進駐? | トップページ | 「本能寺の変」のNHK的解釈 »