フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 五月蝿い奴ら | トップページ | 米軍が台湾進駐? »

2014年7月 4日 (金)

なりふり構わぬ自衛権反対

「集団的自衛権行使容認」に反対する勢力の行動は
常軌を逸している。

総理官邸前に集まった、ほとんどが朝鮮人と思われる
200人ほどのデモは、朝鮮人が制作している日本のテレビ局では
2,000人と捏造して放送された。

子供たちにはラインを使って、
「集団的自衛権ができたら、子供は最低2年間、自衛隊の訓練を
受けなければいけなくなる。もし、その期間中に戦争があったら
戦場に行かなければいけなくなる」などという嘘が
流されているらしい。

もし、大人が一笑に付してあげなければ、子供たちに不信感が
広がるかもしれない。

「集団的自衛権行使容認」をなんとかして潰したい。
そう願う朝鮮系の勢力は、これからもなりふり構わぬ
反対活動を続けるだろう。

こうした活動に影響を受ける日本人もいるのでしょうね。
特にテレビでしか情報を得ない老人たちが危ない。

安倍政権の支持率が下がっているというのも、
こうしたことが影響しているのではないか?

しかしながら、もう勝負は決したのだ。
この流れをひっくり返すことはできない。

なぜなら、これはアメリカが容認しているからだ。
公明党が賛成に回るしかなかった理由もそこにある。

とにかく日本は戦争のできる国になった。

そして、そのことにより日本が戦争に巻き込まれる危険性は、
大幅に低くなったのです。

« 五月蝿い奴ら | トップページ | 米軍が台湾進駐? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なりふり構わぬ自衛権反対:

« 五月蝿い奴ら | トップページ | 米軍が台湾進駐? »