フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« サッカー選手の刺青 | トップページ | なりふり構わぬ自衛権反対 »

2014年7月 3日 (木)

五月蝿い奴ら


塩村文夏都議に対するセクハラヤジで
大騒ぎしていたマスコミが、
集団的自衛権行使容認の反対デモを大げさに伝え、
今度は兵庫県議の幼稚園児のような号泣会見。

こうした騒ぎの主役はすべて朝鮮人なのだが、
これが日本人によって起こされているものと
海外へ配信されるのがとても恥ずかしい。

海外で日本のニュースがそれほど関心を持って
見られているとは思わないが、
日本は早く朝鮮半島との間に明確な線を引いて、
関わりのないようにしたいものです。

「泣く子は餅を一つ余計もらえる、喚き散らす子は全部貰える」
という諺が朝鮮にはあるそうです。

兵庫県議の会見を見ても分かるように
彼らは泣き喚くことによって自分の言い分が
通ると思っているのです。

彼らと分かり合う日は永遠に来ないでしょうね。
一刻も早く関係を絶つべきです。

ずるずると関わり続けることで、女性はレイプされ、
財産は奪われ、運が悪ければ命さえ失いかねません。

彼らから得るものは、何もありません。
過去の朝鮮半島との関係において、
日本が得たものがあるという方は教えて頂きたい。

本当に何もないのです。

安倍総理には北朝鮮から拉致被害者を奪還したら、
一日も早く半島との断絶をお願いしたいと思います。

« サッカー選手の刺青 | トップページ | なりふり構わぬ自衛権反対 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五月蝿い奴ら:

« サッカー選手の刺青 | トップページ | なりふり構わぬ自衛権反対 »