フォト

おすすめ本

« 福島の悲劇を拡大した人災 | トップページ | NHKで大恥晒す鳥越俊太郎 »

2014年8月15日 (金)

オスプレイになぜ騒ぐ


オスプレイは、佐賀空港への配備計画とか、訓練で静岡や神奈川に
飛来するとか、最近でもその動勢が事細かに報道される。

当初、オスプレイは極めて事故を起こしやすいとして、
その危険性が強調され、沖縄配備も猛反対された。

ところが配備後約2年が経過したが、事故の報告は全くない。
本当は事故の確率は通常の軍用機と変わらないといわれていたが、
例のプロ市民たち、反日左翼連中が騒いでいただけなのだ。

そもそもオスプレイ配備に反対していたのは中国だったのである。

その中国とつながっている国内の反日左翼勢力が、
地元の人々の意見などまったく無視して、
反対運動を繰り広げているのだ。

もちろん、いつまでも米国に守ってもらっていないで、
自分の国くらい自分で守ろうというのなら話も分かる。

でも、オスプレイに反対している人たちは、
日本の軍備増強も、自衛隊の国防軍化も、集団的自衛権行使容認も
すべて反対なのだ。

つまり、日本など守る必要はない。
中国に侵略され、中国に蹂躙され、女たちは中国の素敵な男たちとの
出会いを求めている、とすら言うのである。

ハッキリ言ってあのプロ市民たちはキチガイなのだ。
いつまで奴らの好きにさせておくのだろう?

政治家も国民も、日本の破壊を目的としている
中国の工作員たちを何とかしなければいけない。

自分たちの国を真剣に考えない日本人が増えたことが
こうした事態を招いているのです。

« 福島の悲劇を拡大した人災 | トップページ | NHKで大恥晒す鳥越俊太郎 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オスプレイになぜ騒ぐ:

« 福島の悲劇を拡大した人災 | トップページ | NHKで大恥晒す鳥越俊太郎 »