フォト

おすすめ本

« 朝日が「強制連行」証言取り消す | トップページ | 中国産猛毒割り箸の恐怖 »

2014年8月 6日 (水)

広島に原爆が落とされた日


1945年8月6日午前8時15分に
アメリカ軍が日本の広島市に原子爆弾を投下しました。

当時の広島市の人口は推定35万人で
そのうち9万~16万6千人が被爆から2~4カ月以内に
死亡したとされています(ウィキペディアより)。

これらのことを、私たちは歴史の事実として知っていますが、
では、なぜアメリカが日本に対しこれほど酷いことをしたのか、
その理由については知りません。

戦争を終わらせるためとか、軍国主義化し、侵略国となった
日本を懲らしめるためとか、アメリカに都合の良い理由が
喧伝されてきましたが、それは事実ではありません。

しかしながら、それは日本人なら絶対に知っておかなければ
ならないことだと思います。

今日の「ねずさんのひとりごと」というブログに
それについて詳しく書かれています。
ぜひすべての日本人に読んでいただきたい内容です。

「ねずさんのひとりごと」8月6日広島への原爆投下の日
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2346.html

« 朝日が「強制連行」証言取り消す | トップページ | 中国産猛毒割り箸の恐怖 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島に原爆が落とされた日:

« 朝日が「強制連行」証言取り消す | トップページ | 中国産猛毒割り箸の恐怖 »