フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

日本女子卓球のレベル


アジア大会の女子卓球決勝で、日本は中国に1-3で負けてしまった。
でも、日本女子卓球のレベルは確実にアップしている。

福原愛は、世界ランク2位のテイネイを3-1で破った。

石川佳純は、世界ランク1位のリュウシブンに1-3、
テイネイに0-3で敗れたが、一方的な試合ではなかった。

そして14歳の平野美宇はシュウレイに0-3で敗退したが、
将来に大きな期待を抱かせるゲームだった。

数年前までなら、中国選手には1ポイントを取るのも一苦労だったが、
いまでは中国選手を完全に本気にさせている。

数年後にはその実力は確実に拮抗するのではないか?
そう思わせる素晴らしいゲームだった。

明石家さんまにズルをされて、悔し涙を流していた
5歳の愛ちゃんが、今では日本のエース。
その福原愛に憧れる14歳の美宇ちゃんが将来のホープ。
そして、実力をつけた石川佳純…。

ゲームを見ていて、中国選手のボールがエッジボールとなり、
日本選手のボールがネットに弾かれるシーンが多かったような気がしたが、
日本から見つめる八百万の神々は、まだ中国に勝つのは早いと
考えていたのだろうか?

とにかく日本女子卓球のレベルが世界を制するところに
近づいているのは間違いないようだ。

2014年9月29日 (月)

神戸死体遺棄の怪しい捜査

神戸市長田区の小学1年、生田美玲さん(6)の遺体が見つかった事件で、
兵庫県警長田署捜査本部は29日、死体遺棄容疑で逮捕した君野康弘容疑者(47)
の自宅内に血液が付着しており、DNA型鑑定の結果、美玲さんのものと一致した
と発表した。捜査本部は、同容疑者宅で遺体が切断された可能性を示す物証とみて、
付着した経緯を調べる。捜査本部によると、付着していた血液の量は微細で、
他に自宅内で血液反応も確認されたという。 
(2014年9月29日(月)12時15分配信 時事通信)
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jiji-2014092900255/1.htm

何度も書くけれど、この事件における兵庫県警の捜査は
明らかに不自然だと思う。

美玲さんは9月11日に行方不明になり、11日から12日には
殺害されたようだと兵庫県警は発表している。

16日には、県警の捜査員2人が君野容疑者の自宅を訪れ、
室内、浴室まで確認したが、何の異常も発見できなかった。

23日午後、それまで何度か捜索していた長田区天神町の草むらで
美玲さんの切断遺体が見つかる。

発見翌日の24日未明、君野容疑者は任意同行を求められ、
遺体に入っていたタバコの吸い殻が本人のDNAと
一致したことで逮捕された。

それから、テレビなどで何度も君野容疑者の日頃の不審な行動が
近所の人々の声として語られ、君野容疑者の犯罪者としてのイメージが
形作られていく。

逮捕後2日以上経って、自宅から被害者のリュックが
見つかり、そして今日、自宅内から微量の被害者の血液が
発見されたのだ。

とにかく時間がかかりすぎているし、
証拠としてあげられているのはタバコの吸い殻と
被害者のものと確認されていないリュック、
(当日の日傘を差した写真ではリュックを背負っていない)
そして、部屋から発見されたという微量の血液だ。

タバコの吸い殻が、死体遺棄の証拠となり得るのか?

被害者の衣類等はすべて捨てたのに、
なぜリュックだけ持っていたのか?

当初発見されていない腰の部分は
見つかったのか?

何の証拠もないけれど、僕が想像するに、
誰かが君野容疑者を嵌めようとして、
切断遺体を入れた袋に君野容疑者の
診察券やタバコの吸い殻を入れたとしか思えない。

警察は、お粗末な捜査で時間がかかりすぎ、
何としても犯人を検挙しなければならないという焦りから、
君野容疑者を逮捕し、その後は証拠を捏造しているのではないか?

容疑者は黙秘しているというけれど、
否認しているのではないか?

何度否認しても認められないから、
仕方なく黙秘に転じたのではないか?

別に君野容疑者とは何の縁もないけれど、
兵庫県警の捜査が怪しいと感じるのは
僕だけでしょうか?

2014年9月28日 (日)

悪政は人を殺す

昨日、お昼頃に発生した御嶽山の噴火。
多数の死傷者を出した自然災害であるが、
これが人災であったという人もいる。

今日の下記ブログに紹介されているが、
民主党政権時代の事業仕分けで、
「大規模噴火は数千年に1度なのに24時間の監視が必要なのか」
という疑問が呈され、79年に有史以来初めて噴火し、
91年、07年にも小規模な噴火を繰り返している御岳山でさえ、
観測強化の対象からはずされたのだという。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5590.html

2013年、政権に復帰した自民党は、御嶽山の観測強化を図ったようだが、
3年間のブランクのため、正確な予知ができなかったらしい。
(自民党政権時代の2000年には、北海道の有珠山で初の火山噴火直前予知に
成功し、住民死傷者ゼロという偉業を達成していた)

こうした民主党政権の事業仕分けに、私たち国民は
喝采の声を上げていたのだ。

三橋貴明さんのブログなどで、自然災害大国の日本には
国土強靱化のための公共投資が不可欠であることが
繰り返し述べられているが、まさしく今私たちは、
その必要性について身をもって悟らされていると言えるだろう。

民主党政権時代、「コンクリートから人へ」というスローガンのもと、
本来は支給対象でない朝鮮系への生活保護のバラマキが急増した。

そして、自然災害に対する予算は激減させられたのだ。

「悪政は人を殺す」
この悲劇を私たちは忘れてはならないと思います。

2014年9月27日 (土)

神戸遺体遺棄事件の不思議


神戸市長田区で、生田美玲さん(6歳)の切断遺体が見つかった事件で
26日、死体遺棄容疑で逮捕された容疑者の殺害等に関する物的証拠が
いまだに見つかっていないようだ。

この事件は、当初から捜査が後手に回り、
一度捜索されたはずの草むらから遺体が発見され、
しかもその遺体を入れた袋の中に容疑者の診察券やタバコの吸い殻が
見つかるという不可解な経緯を辿った。

そもそも、犯行を認めず、黙秘するような容疑者が、
遺体を入れる袋に自分の診察券やタバコの吸い殻を入れるだろうか?

容疑者の逮捕理由は、その吸い殻についたもの(唾液?)と
容疑者のDNAが一致したからなのだ。

普通なら、容疑者宅の捜索により、多量の血痕や遺体損壊の刃物などが
見つかり、早い段階で殺人・遺体損壊でも再逮捕されるはずだが、
容疑者宅からはそうした物的証拠は見つかっていないらしい。

美玲さんが持っていたリュックが見つかったという報道はあったが、
当日の美玲さんを写した動画ではリュックを背負っていなかった
ということがネット上で騒がれている。

兵庫県警は、真犯人の存在を知りながら、無理矢理この容疑者を
犯人に仕立て上げようとしているのではないか?
という疑問さえ囁かれている。

とにかく、いま日本の警察は信用できないところがある。

今回も容疑者には知的障害があると報じながら、
自衛隊での勤務歴があったというのもおかしな話だ。

美玲さんの後をつける容疑者の映像が確認されているそうだが、
事実なのだろうか?公開されたのだろうか?

容疑者の名前や写真を報道してしまえば、
それを取り消すことは極めて難しくなる。

いまだ物的証拠が見つかっていないことで、
捜査への不信感は高まるばかりだ。

冨田選手窃盗容疑の真相は?

アジア大会の競泳代表の冨田尚弥が、
報道陣のカメラを盗んだとして仁川市の警察の事情聴取を受け、
事実を認めたため日本選手団から追放されたらしい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140927-00000059-spnannex-spo

信じられますかね?

まあ、「韓国とは関わるな」を象徴するような事件ですが、
これは通常考えられない事件であるだけに、
僕としては2つの予想されるケースを提示しておきたい。

証拠は全くない。

まず、一つ目は、この男が朝鮮系である場合。
今回活躍めざましい競泳選手団を貶めるために、
在日団体もしくは韓国団体から窃盗を依頼されたケース。

もう一つは、ハニートラップに引っかかり、
女がレイプされたと騒ぎだし、窃盗犯になるように
強要されたケース。

舞台が韓国だけに、いずれも十分に考えられる
ケースではないか?

カメラが置かれていて、どうしても欲しくなって盗んだというのは、
動機としても無理があるし、カメラマンが大事なカメラを置いて
その場を離れることも考えにくい。

この選手の前科も調べるべきで、もともと窃盗癖でもなければ、
海外で突然窃盗事件を起こすなど考えられないだろう。

手癖の悪い日本選手の前に、盗んでくれとでも言うように
高額なカメラが置かれていた。

こんなこと、あり得るでしょうか?

2014年9月26日 (金)

真の保守政党、誕生


正真正銘の保守政党「太陽の党」が誕生した。

西村真吾衆議院議員と田母神俊雄氏が、かつて石原慎太郎氏により
結党された「太陽の党」を継承する形で新党結成を表明した。

自主憲法制定や国軍創設のほか、拉致被害者救出を主要政策とする
今のところケチのつけようがない保守政党だ。

「次世代の党」も素晴らしいが、アントニオ猪木をはじめ、
得体の知れない所属議員が何人かいるし、
道州制を政策の一つに挙げているのも納得できない。

自民党は、いずれ割れるしかないだろう。

保守と革新が同居しており、親米派、媚中派が多数を占め、
日本国のための政治を指向している政治家は数少ない。

国政でも、地方議会でも、いま朝鮮系の議員が
あまりにも多い。

国政では、民主・社民のほとんどの議員がそうだし、
公明・共産にも隠れ朝鮮系が多いのではないか?

ここは日本なのだから、日本人の政治家が
多数を占めなければどうしようもない。

いま日本には個人情報保護法という馬鹿な法律があり、
企業が社員募集をする際に、人種、民族、門地、
本籍地(所在都道府県に関する情報を除く。)身体・精神障害、
犯罪歴その他社会的差別の原因となる事項を
聞いてはいけないことになっている。

日本人か否かすら、確認できない馬鹿げた法律が、
公明党のごり押しで決められてしまったのだ。

入社というのは企業と社員の結婚にたとえられるが、
あなたは相手のことを何も知らずに
結婚できるだろうか?

これがいまの日本の現状なのだ。

日本国では、日本人の、日本人による、日本人のための政治を
行なってもらわねばならず、その中核を担う政党が、
「太陽の党」「次世代の党」、そして「自由民主党」の日本派だ。

たった二人で始まった「太陽の党」だが、
その存在意義は大きい。

2014年9月25日 (木)

韓国アジア大会のお粗末

開会式は見なかったけれど、
日本選手団にはブーイングが浴びせられたと聞く。

水泳の選手紹介の時にも、
日本選手への拍手の音は聞こえない。

バドミントンでは空調で風を操作し、
サッカーでは選手が着替える場所さえなかったという。

日本では韓流ブームから嫌韓ブームへと様変わりしたが、
この国はもう、そうしたレベルで語れる国ではないようだ。

民度が低いとか、通常の表現では語ることができないような
国とも人とも呼べない酷い存在になり下がりつつある。

日本人は、もうあの国へ足を踏み入れてはいけない。

日本ではほとんど報道されないけれど、
海外では韓国人による日本人レイプが頻発しており、
その残虐性はここで書くことがはばかられるほどだ。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5587.html

韓国とは関わらないこと。
貿易も人的交流もストップすること。

韓国が世界地図から消えても、
日本は何も困らない。

2014年9月24日 (水)

無法地帯と化す関西②

9月21日の本ブログで「無法地帯と化す関西」
という文章を書いたのだけれど、
神戸市長田区の女児行方不明事件が最悪の結果を迎えた。

犯人は捕まり、黙秘しているようだが、遺体を損壊し、
その遺体の一部を入れた袋にタバコの吸い殻や病院の診察券を入れて
捨てているところから見て、まともな人間ではない。

と思っていたら、この男、知的障害があるという報道。
これもまた精神鑑定とやらで、無罪放免となるのだろうか?

でも、知的障害があって黙秘する知恵があるというのは
不思議な感じがするけれど…。

関西は朝鮮系の人間が特に多い。

日本で朝鮮系の割合が最も多い都市が大阪で、
2位が京都、3位が兵庫と、関西地区に集中している。

4位でようやく東京となるのだが、5位の愛知以下と比べて、
100人当たりの朝鮮系在住者割合は上位4位までが圧倒的に高い。
http://todo-ran.com/t/kiji/11618

そういえば大阪生野区での無差別刺傷事件でも、
犯人は精神鑑定で不起訴になり、鑑定留置となった。

韓国は世界一の性犯罪大国で、
対象は幼児から高齢者まで幅広く、犯行の残虐性も高い。

強姦の割合で見ても日本の40倍以上といわれ、
さらに日本のレイプ犯もほとんどが韓国系だ。

こうした状況を放置しているのは、
政府の不作為により性犯罪を助長していると言えなくもない。

いくら戦後、日本をまともな国にしないために
GHQが朝鮮人を日本に留まらせたのだとしても、
もう戦後70年も経つのだ。

いつの間にか、政界から官界、財界、警察、裁判所、マスコミ、
大学をはじめとする教育界に至るまで、朝鮮系が席巻しているという
この状況を作り出した責任は日本人にある。

今、私たちが声を上げ、行動を起こさなければ、
日本人は財産を奪われ、日本女性はレイプされ続ける
ということだけは肝に銘じるべきだと思います。

2014年9月23日 (火)

クレイマー対策

先日クリーニング屋さんに行ったら、
いつもより慎重に洗濯物をチェックしていた。

もちろん洗濯物を預かる時に、傷やほころびがないか調べるのは
当然のことだが、それも程度問題だろうと思う。

これは単に僕の想像だけれど、クレイマーの増加が
クリーニング屋の慎重な態度と繋がっているのではないか?

日本人同士なら、洗濯物が仕上がった後に
何らかのトラブルが発生しても、
常識の範囲内での対応が可能だろう。

しかしながら民度の低いクレイマー外国人が相手では、
非常に難しい問題となる。

「その傷、最初からありましたよ」などと言おうものなら、
では、なぜチェックしておかなかったのかと
徹底的に言いがかりをつけられ、
最後は土下座させられることになるかもしれない。

いま日本は、そういう国になりつつあるのだ。

日本人同士の信頼関係の中で、
万一トラブルが発生したとしても、大事にならぬよう
互いに一歩引いて解決策を探す。

そんなおっとりした、平和な人間関係は、
どんどん失われているのです。

2014年9月22日 (月)

米国産の豚肉にご用心

最近、スーパーに米国産の豚肉が増えているように思う。

しかも不思議なことに、米国産の豚肉は、国内産よりも
賞味期限が一日長くなっている。

これは、日本の消費者がなるべく新鮮な生鮮食品を買おうとする
習性を利用して販売促進をはかろうとしたものか、
または防腐剤が添加されているかどちらかだろう。

基本的に、豚肉は枝肉の状態で輸入されるわけだから、
国内産よりアメリカ産の賞味期限が長くなるとは
考えにくい。

おまけに米国産の肉は豚肉にしろ牛肉にしろ
抗生物質や成長ホルモンが大量に投与されているという噂もあり、
あまり食べない方がいいと思われる。

とにかく食品は国内産が一番だろう。

万一、国内産に何らかの有害物質が入っていて
それが原因で健康被害を起こしたとしても、
同じ日本人がしでかしたことなら仕方がないと
あきらめもつく。

しかし、海外の何のモラルもない輩が作ったもので
体調を崩すのだけは御免蒙りたいと思います。

2014年9月21日 (日)

無法地帯と化す関西


兵庫・加西市の建設作業員の男らが、知り合いの男子高校生(18)を
海に突き落として服従させ、父親に持ってこさせた80万円を奪ったとして、
強盗致傷の疑いで逮捕されていたことがわかった。
加西市の建設作業員の男(26)は、8月、知り合いで泳ぐのが苦手な男子高校生を、
沖合で水上バイクから何度も突き落として、抵抗できなくして、
借金返済のために80万円が必要と、父親へうその説明をさせた。
そして、少年2人(ともに17歳)とともに、父親が持ってきた80万円を
奪った疑いが持たれている。
3人は、このほかにも、男子高校生にうそをつかせて、父親から120万円を
だまし取った疑いがあり、警察は3人を再逮捕する方針。
(フジテレビ系(FNN) 9月21日(日)12時23分配信)

本当に荒っぽい犯罪ですね。
泳ぐのが苦手な人間を何度も海に突き落としたら、
下手をしたら死んでしまいます。

死んでも構わないと思ってなければできない犯罪で、
殺人未遂にならないのでしょうか?

公園でキックボクシングのスパーリングをしていて、
知人男性を死なせるという事件も大阪でありました。

大阪の心斎橋ではiPhone6を買いに来た中国人が暴れる
という事件もありましたっけ。

関西は、もう無法地帯ですね。

安倍総理の移民促進策を見ていると、
こうした状態が日本中に広がるのも、
そんなに遠い日ではないように思われます。

今さら鎖国はできないでしょうが、特亜3国の入国者は
厳しく制限してもらいたいものです。

2014年9月20日 (土)

「朝日新聞を糺す」のその後

「朝日新聞を糺す国民会議」をチャンネル桜の水島社長が
立ち上げて10日ほどが経つ。

ネットでニュースを見て、僕もすぐに登録したのだが、
9月19日現在で登録者は8,200名を越えたところのようだ。

水島社長は当初、朝日新聞解体へ向けて100万人の集団訴訟を
起こすと宣言していたので、これまでのところ順調に登録者が
増えているというわけではないようだ。

いまの日本は、政治家・官僚・裁判官・弁護士・マスコミなど
あらゆるものが朝鮮化しており、問題があまりに大きすぎて
呆然としてしまうが、当の日本人が立ち上がらない限り、
この現状を変えることはできない。

とりわけ朝鮮問題を全く報道しないマスコミが最大の問題で、
だからこそ、まず日本を貶める捏造報道をくり返してきた
朝日新聞を解体する必要がある。

朝日を解体できれば、他のマスコミも今のような報道を
続けていくことは難しいだろう。

マスコミが日本人の立場で報道するようになることが、
日本を日本人の手に取り戻す唯一の方法だ。

まあ本格的な取り組みは,これからだと思うので、
僕も可能な限り応援していきたいと思います。

2014年9月19日 (金)

性犯罪の厳罰化について

YAHOO!の意識調査で「性犯罪の厳罰化」をどう思う?
というタイトルでアンケートが行なわれていて、
9月19日10:30現在で143,540の回答があり、
そのうちの93.4%が厳罰化に賛成している。

これほど多くの日本人が賛成しているのだから、
松島みどり法務大臣には迅速に法案化してもらいたい。

成人女性に対するレイプや子供への性犯罪は激増しており、
韓国からはレイプのために来日する輩も多いという。

そうでなくても犯罪者の人権ばかりが守られる
犯罪天国の日本は、被害者の人権をこそ守る国に
転換していく必要がある。

また、これまでのところ極めて評判の悪い松島法務大臣にとっても
人気挽回の一大チャンスだろう。

YAHOO!の意識調査で90%を越える賛成を集めるのは珍しいと思われ、
この改革は大きな注目を集めるに違いない。

性犯罪を犯すような人間は、明らかに人間としての感情が欠落しており、
再犯の恐れも強いので、かなり厳しくしたほうがいいと思う。

もっとも痴漢などは冤罪の可能性もあり、レイプ等と比べると
悪質性も低いことから、すべて一緒にはできないけれど…。

レイプや子供に対する悪質な性犯罪には、
思い切った厳罰化を望むところです。

在特会幹部との写真撮影

山谷えり子国家公安委員長は18日午前の記者会見で、
2009年に在日韓国・朝鮮人の排斥を訴える
「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の幹部らと
一緒に写真撮影をしたとの週刊文春の記事について、
「在特会の人だとは知らなかった。政治家なのでいろいろな方と会って
写真を求められれば撮ることもある」と釈明した。(時事通信)
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6131670

最近は、誰かと一緒に写真に写っていたということで
保守系の政治家などが狙われている。

少し前にも前東京都知事候補の田母神さんが、
シリアで拘束された湯川さんとの写真で騒がれたことがあった。

こうしたことで問題視されるのは、
いつも清潔といわれる保守系の政治家たちだ。

民主党の有田芳生が中指を立てるチンピラと写っていたり、
前原誠司が暴力団と写っていても、普通に政治活動を続けている。

民主党の二人は、明らかに反社会的勢力との写真なのだから、
もっと大きな問題になってもいいようなものだけれど、
マスコミは一向に騒がない。

有田芳生と前原誠司が政界を追放されないのは不思議なことだが、
それだからこそ、次の選挙で確実に落とすことが必要です。

2014年9月18日 (木)

ソニー株の推移

僕はソニー株ウオッチャーなので、これに関しては多少詳しい。

以前はかなり大量に(僕基準で)株を保有していた時期もあったが、
ある時期から全然値上がりしなくなったので、少しずつ手放し
数か月前、全株を売却した。

で、昨日、ソニーが今期の業績見通しを大幅に下方修正し、
最終赤字が2,300億円まで拡大するとの報道があったので、
今日は一体どこまで下がるのだろうと注目していたのだが、
183.5円安(-8.64%)の1,940円と思ったほどの下落ではなかった。

ソニー株は僕が保有していた今年の7月くらいまでは1,600円台の後半で、
最後の1,000株を売却してから右肩上がりに上昇し、
一時は2,100円台後半まで上がっていた。

それが昨日は他の株が上がる中、ソニー株だけが30円程度下げ、
どうしたのかな?と思っていたら夕方に業績下方修正の報道があった。

これって、やっぱり報道の前に情報をいち早くつかんだ奴らの
インサイダー取引があったということなんでしょうね。

まあ、株はインサイダー情報なしに儲けることはできないという人も
いるくらいなので、たぶんそうなんだろうなと思います。

株など全く持っていなくても、明日確実に下がるという情報があれば、
カラ売りしておけばよいわけで(僕はカラ売りの経験はないけど)、
例えば今回のソニー株を1,000万円カラ売りして今日買い戻せば、
85万円くらい儲かった計算になる。

とにかくインサイダー情報を手にできれば
誰でも簡単に、確実に儲けることができる。

だから、インサイダー取引は犯罪なのです。

僕はリーマンショック後の最安値期に初めて株を買ったので、
株では多少利益を上げることができたが、
まあ、株で儲けるのは簡単なことではない。

東日本大震災の後に原発事故が起こったとき、
株価が垂直に下がり始め、焦ってパニック売りをしたこともある。

でも、少し余裕のあるお金を、ニュースなどに注目しながら
買っていると、ギャンブルに似た楽しさがあります。

デング熱の時には「フマキラー」の株が50%くらい上がったが、
ニュース直後に100万円買っていれば、50万円儲かったことになる。

でも、そんなことより、大切なことは、
やっぱり真面目に働くことですね。

「何のために働くか?」ということが明確になっている人ほど、
働くことは歓びになります。

僕は就職する時に「何のために働くか?」ということを
ほとんど考えなかったので、働くことがどんどん苦痛になっていきましたが、
「何のために働くか?」が明確な人は、働くことが歓びになります。

「何のために働くか?」と言えば、人のために、
国のために働くということです。

人のために、国のために働くという思いがあれば、
少しでも喜んでもらえば、感謝されれば、
大きなやりがい、満足を感じることができます。

しかしながら自分のためだけに働いていると、
喜び、満足を感じることが難しく、
働くことがどんどん苦しくなっていきます。

何を言っているのかわからなくなってきましたが、
株などはギャンブルにしか過ぎません。

人のために、国のために、まじめに働くこと。
そうすれば私たちの人生は、豊かで幸せになるという話。

2014年9月17日 (水)

どうでもいい僕の食生活


僕はもう1年くらい、中国料理・韓国料理を食べていない。

反日国家の料理など食べたくない、と思ったのがきっかけだが、
今では食べたいという気すら起こらない。

考えてみれば、日本料理ほど美味しく、美しく、安心して
食べられる料理があるだろうか?

中国料理や韓国料理は、見た目からして下品だし、
安全性の面からも極めて疑わしい。

肉や魚を食べて分かるように、美味しさの基本は
脂肪と旨味成分だ。

中国料理は大量の油と大量の旨味調味料を使っている。

要するに素材の旨味を活かすのではなく、
得体の知れない大量の油に、旨味調味料を
これまた大量に投入することにより、
私たちの舌を騙しているのだ。

しかも、日本の中国料理店で、あの下水からつくられる
地溝油というドブ油が使われていない保証はない。

大衆的な料理店で食べる中国料理と日本料理に
美しさの差はそれほど大きくはないが、
高級店でのその差たるや圧倒的だ。

日本料理に匹敵する美しさはフランス料理くらいだと思われるが、
季節の彩りを芸術的に盛り込んだ本格的な日本料理の美しさは、
僕は世界一だと思う。

美しさはともかく、中国料理は中国から食材を輸入している
可能性が高い。

中国の食材など、いまや中国の富裕層すら食べないとも言われており、
そんな危険な食べ物を、何故日本人の僕が食べなければいけないのだ。

焼き肉の旨さは認めるけれど、美味しい肉なら、
辛子醤油でも、塩をさっと振っても十分に旨い。

ソフトバンクやイオンは言うまでもなく、
楽天、ロッテ、TSUTAYA、ユニクロ、すき家、和民、
あらゆる中国料理、あらゆる韓国料理など、
とにかく反日国家の商品は,とことん不買するのが、
最近の僕の日常生活です。

2014年9月16日 (火)

大阪大空襲訴訟の判決

太平洋戦争末期の大阪大空襲などの被災者と遺族計21人が、
救済の立法措置が取られず放置されたとして、
国に損害賠償などを求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(横田尤孝裁判長)
は16日までに、原告らの上告を退ける決定をした。
請求を棄却した一、二審判決が確定した。決定は11日付。
原告側は「軍人や軍属らを補償対象としたのに、空襲被害者に
補償しないのは法の下の平等に反する」と主張していた。
一審大阪地裁は「軍人や軍属は国の意思を実現するために戦地に赴いた」
と指摘し、原告との補償の差が不合理とは言えないと判断。
二審大阪高裁も「戦争被害は国民が等しく受忍しなければならなかった」
との最高裁判例を引用するなどし、国の責任を否定した。
(時事通信 9月16日(火)15時24分配信)

戦時中の補償を求める裁判が、この日本で
いまも続いているなんて知りませんでした。

まあ、裁判の内容については、ほとんど興味もないし、
意見を述べるつもりもないのですが、
いわゆる訴訟社会というのは、何か釈然としないものがあります。

要するに、この裁判でも、勝てば補償金を手にすることができた
ということですよね。

米国の訴訟社会を見てもそうだし、
韓国や中国で、戦時中の日本国や日本企業に対しての賠償請求訴訟も
そうなのだけれど、要するに金が欲しいだけなのです。

訴訟を起こし、優秀な弁護士を雇い、もし勝つことができれば
莫大な賠償金を手にすることができます。

そして、どこの国の裁判にしても、公正に行われるという保証はありません。
ましてや韓国や中国において、まともな裁判など望むべくもない。

そして、そして、世界中で日本は狙い撃ちにされています。

日韓基本条約締結時に、日本は支払う必要のまったくない
莫大なお金を韓国に支払い、その後もゆすり続けられ、
今なお損害賠償請求訴訟を起こされています。

中国に対してもODAなどを通じて莫大な経済援助がなされていますが、
感謝するそぶりすらないばかりか、いつの間にか侵略されつつあります。

日本国内においてもそうです。

われわれ日本人が蟻になってコツコツ働き、納めた税金が、
在日朝鮮人やアイヌなどさまざまな利権団体に吸い取られ、
日本人は生活保護すら受けられず、餓死しています。

日本人は明らかな損害でもなければ、訴訟など起こそうと思いません。
できることは自分で、ギリギリまで自分で頑張り、
もうどうしようもないというところで、助けを求めます。

利権にありつき、働きもせず、優雅に暮らしている輩がいる一方で、
まじめな日本人が碌な援助も受けられずに、惨めな死を迎えている。

こんなことでいいのですか?と誰に訴えればいいのでしょう。

昔の権力者は民の安寧を第一に考えたものですが、
いまの日本の為政者はどうなのでしょうか?

女性経営者向け補助金創設

安倍晋三首相は13日、東京都内で開かれたシンポジウムで、
女性が経営する企業の事業拡大などを支援する
補助金制度を創設する意向を明らかにした。
安倍政権が重視する「女性の活躍」促進の一環。
首相は「(女性の)企業家が伸びないのは根本的な問題があり、
ここを変えていく。女性企業家への補助金について
法的な裏付けも含め検討していきたい」と語った。
政府の男女共同参画推進本部は8月、女性の社会進出を目的に、
対象を女性に限定した補助金制度の指針を作成している。 
(時事通信 9月13日(土)12時37分配信)

働きたい女性が、働きやすい環境をつくっていく。
それだけでいいんじゃないでしょうか?

女性の役員を30%にするとか、女性経営者に補助金を出すとか、
女性活用も行き過ぎると変なものになってしまう。

まあ、思い切ったことをやらないと何も変わらない、
という考えには一理あると思いますが、
少子高齢化対策として、女性には子供を産んでもらい、
役員にもなってもらい、経営者までとなると
世の中スーパーウーマンだらけになってしまいます。

おかしな人気取り政策を考えないで、
10%の増税を止め、公共事業を増やし、
景気回復をはかって実質賃金を高めていけば、
男女が普通に結婚でき、子供も産めるようになります。

そんな時に、働きたい女性には十分に力を発揮できる場が、
働きやすい環境がある社会をつくっていけば
いいのではないでしょうか。

増税をし、公共投資を減らし、景気を悪化させ、
実質賃金を低くし、結婚も出産もできない状態にしておいて、
何が女性の活用なのでしょう。

安倍総理には、自分が今何をすべきなのかを、
じっくり考えてもらう必要がありそうです。

2014年9月15日 (月)

朝日新聞を糺す国民会議

「朝日新聞を糺す国民会議」というのが
チャンネル桜の水島社長を中心に立ち上がったようなので
早速登録させてもらった。

いまの日本は、政治家がおかしい、官僚がおかしい、警察がおかしい、
裁判所がおかしい、大学をはじめ教育がおかしい、
とおかしいところだらけなのだが、
そのおかしさの根本である戦後体制を維持してきたのが
マスコミ、とりわけ朝日新聞なのだと思う。

だから朝日新聞を叩き潰すことは、戦後体制脱却への
突破口になるのだと思う。

「朝日新聞を糺す国民会議」の目的は、朝日新聞を
廃刊に追い込むことのようだ。

もし、朝日を廃刊に追い込むことができれば、
NHKやTBS、テレビ朝日などの露骨な反日報道も
できなくなっていくのではないか?

今は、保守的な考え方を持つ人たちが
大同団結すべき時だと思う。

チャンネル桜批判や水島批判を繰り広げる人は数多いが、
水島さんが朝日新聞より酷いと思っている人は
さすがにいないだろう。

朝日新聞を潰すことで、日本は変われるのではないか?
この好機をムダにしないために、
僕も可能な限り応援していきたいと思います。

「朝日新聞を糺す国民会議」
http://www.asahi-tadasukai.jp/

ピーナッツは中国産

昨日たまたまセブンイレブンで「こだわりの柿ピー」という
自社ブランド商品(でん六との共同開発)をビールのつまみに
買ったのだけれど、裏の表示を見ると、「ピーナッツ(中国産)」
と書かれていた。

こうした菓子類にはほとんど原材料の原産国表示はないので
セブンイレブンは良心的だと思われるのだが、
「こだわりの柿ピー」というなら、国産にこだわってほしかった。

ビールのつまみに買ってある自宅の「でん六のバラエティミニ」や
「北海の味」には原産国表示は全くされていないので、
落花生(ピーナッツ)はほとんどが中国産かも知れませんね。

「こだわりの柿ピー」はピーナッツを2つほど食べた後で裏面の表示を見たので、
その後は柿の種(国産の表示あり)だけを選んで食べビールを飲んだ。
ピーナッツはもったいないけど捨ててしまった。

こんな風に毎日何気なく中国産商品を食べさせられていると思うと
ほんとにイヤになってくる。

中国産チキンナゲットで苦境に立たされているマクドナルドのように、
原産国が中国だとバレてしまえば、買わなくなる人は多い。

何とかすべての商品に原産地表示を義務づけられないもんですかね。

みんなが買わなくなって、中国や韓国からの輸入が減れば、
日本の農業にも少しはチャンスが出てくるのでは…。

高くても、僕は国産が食べたいのです。

2014年9月13日 (土)

エネルギー安全保障について

脱原発を推進しているのは、先進国ではドイツとイタリア、
そしてスイスもそうらしいが、スイスを除くと
ドイツとイタリア、そして原発再稼働を阻止しようと
工作員が跋扈する日本を含め、
第二次世界大戦の敗戦国ばかりだ。

ドイツは原発を減らし、足りなくなった電力を
フランスから輸入している。

日本も原発をストップさせ、液化天然ガスを毎年数兆円余分に買い、
貿易赤字を膨らませている。
さらに、韓国と海底電力網をつなぎ、将来的には韓国から電力を
輸入しようという構想をソフトバンクの孫正義などが参加して
すすめようとしている。

電力や燃料を特定の国に依存するなど、
ウクライナの例を持ち出すまでもなく、
安全保障上極めて危険なことだ。

しかも韓国は反日国家なのである。

自国の電力は、絶対に自国でまかなわなければならない。
そのために当面の間、原発は不可欠なのだ。

自民党ばかりか日本までぶち壊し始めた小泉純一郎をはじめ、
日本の原発再稼働を阻止しようとする工作員は数多い。

いま世界は、東西冷戦から第二次世界大戦後の勢力図に
戻りつつあるようにも思われる。

国連と連合国は英語では全く同じで、
日独伊などの枢軸国を対象とした敵国条項は
いまも削除されていない。

「日独伊には原発を使わせない。」

そんな決定がどこかでなされたのではないか?
という疑念すら生じる
昨今の原発事情ではないでしょうか?

2014年9月12日 (金)

性犯罪の厳罰化を指示

松島みどり法相は11日、性犯罪の厳罰化を検討するよう刑事局に
指示したことを明らかにした。強姦致死傷罪の法定刑の引き上げを
想定しており、関係省庁と調整した上で方向性を決めていくという。
松島法相は同日の合同インタビューの中で「性犯罪の法定刑の問題」について
質問されたのに対し「物を取った罪の方が女性の人生を狂わせるかもしれない
罪より重いということにずっと憤りを感じてきた。
国会議員として改めたいと思ってきた」と考えを述べた。
(産経新聞 9月11日(木)19時49分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140911-00000568-san-soci

元朝日新聞記者で、夫婦別姓推進やパチンコ議連メンバーなど
何かと評判の悪い松島法相だが、
この「性犯罪の法定刑引き上げ」には賛成したい。

性犯罪を犯すような人間は、どうせ屑ばっかりなので、
刑は重ければ重いほどいいと思うが、精神鑑定で無罪になるなど
安易な抜け道もなくしてもらいたい。

いまの日本は犯罪天国だ。

被害者の個人情報はあっという間に広まるのに、
加害者の情報は隠されることが多いし、
大した罰も受けずに、すぐに出所してくる。

性犯罪者は再犯率も高いので、GPSによる位置の把握など
常に監視していくことも必要だと思う。

死刑執行にも積極的とのことなので、
犯罪者の刑の執行は迅速に行なってもらいたい。

なぜ朝日は間違えたのか?

今朝の新聞などで、吉田調書に関し
「なぜ朝日は間違えたのか?」などという馬鹿げたテーマで
議論が展開されている。

もう誰もが分かっていると思うが、朝日は間違えたのではなく
「捏造」したのだ。

朝日は「記者の思い込みとチェック不足」などという稚拙な言い訳をしているが、
思い込みというのが、「東電を、さらには日本人を貶めようという意思」であり、
チェック不足などはありえず、十分チェックしたうえで、
「これなら日本国民を、世界を騙せる」と判断したのは間違いない。

もし、本当に「記者の思い込みとチェック不足」であの記事が出たとするならば、
その程度の文章理解力で記者を続けるのは無理があるし、
朝日新聞は会社をたたみ、解散した方が良い。

東電のデマ記事も、従軍慰安婦のデタラメも、
すべて朝日が日本を貶めるために確信的に捏造したものだ。

そんな新聞を、マスコミを、日本国民はこれ以上許してはいけない。

「なぜ朝日は間違えたのか?」などと馬鹿げた議論をしていないで、
「いかにして朝日を廃刊に追い込むか」という議論こそが
いま必要なのだと思います。

2014年9月11日 (木)

慰安婦問題のさらなる捏造


報道ステーションの「慰安婦問題検証番組」を見て、
怒りを通り越して、あきれてしまった。

朝日新聞の吉田清治による慰安婦強制連行の嘘が明らかになったのに、
番組は「それでも日本の軍隊は朝鮮人慰安婦に酷いことをしたんだよ」
というトーン一色に染め上げられていた。

この検証番組を見て、「やはり私たちの先人は悪いことなど
してなかったんだ」と感じた人は皆無だろう。

日本軍がしたことで事実なのは、慰安所という施設が
あったというその一事で、朝鮮人慰安婦が虐待された
などというのはすべて嘘だ。

クマラスワミ報告など、朝鮮人慰安婦にインタビューしただけで、
検証など何もしていない。

彼女が慰安婦の嘘を信じた背景には、吉田証言の済州島での人さらいがあり、
それを日本の大新聞が事実だと報じたのが決め手になったはずだ。

朝日新聞の報道が間違いだったと言っても、
今さら彼女も報告書を修正することなどできないだろう。

日本はこれから、事実を一つ一つ明らかにしていくしかない。

●ドイツ・フランス・イギリス軍でも慰安所があったこと。
●慰安所を持たないロシアや朝鮮軍は現地の女性をレイプしていたこと。
(ベトナム戦争での韓国軍の蛮行は有名で、いまもライダイハン〈混血児〉問題がある)
●日本軍の慰安所には日本人慰安婦が圧倒的多数であったこと。
●慰安婦たちは将校並みの報酬を得ていたこと。
●レイプや虐待など全くなかったこと。
●戦後満州などにいた多くの日本女性は、日本に帰国する途上で
 ロシア人や朝鮮人にレイプされたこと。
●戦後日本国内でも、警察が拳銃すら持てなかったとき、朝鮮人が日本女性を
 レイプしまくったこと。
●いまも日本には5万人もの韓国人娼婦がいること。

本当は、慰安婦問題は強制連行があったか無かったかが最大の焦点だったのだ。
それが嘘だと分かったのに、いまだに日本のマスコミは先人を貶め続けている。

先人の汚名を晴らし、子供たちに日本人としての誇りを取り戻させることが
いまを生きる私たちの責任だと思います。

震災3年半、避難者24万人超

東日本大震災は11日、発生から3年半を迎える。
復興庁によると、避難者は8月14日時点で24万5,622人。
このうち岩手、宮城、福島の3県で仮設住宅などに暮らす避難者は
約19万人となっている。
住んでいた県以外に避難している人は3県で5万5,636人に上り、
東京電力福島第1原発事故の影響を受ける福島県民が
4万7,149人と84%を占める。
避難者全体の避難先は47都道府県の1,152市区町村にわたり、
総数は最多だった平成23年3月14日の約47万人から
約22万4千人減った。
3県は災害公営住宅を計約2万9千戸整備する予定だが、
戸数は今後、被災者の希望を調査した上で柔軟に見直すとしている。
警察庁によると、9月10日時点の死者は1万5,889人で、
なお2,601人が行方不明となっている。
(産経新聞 9月10日(水)19時56分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140910-00000578-san-soci

震災から3年半経っても、まだ24万人以上の避難者がいるのですね。

震災が起こった時が民主党政権だったという不幸を割り引いても、
反日左翼が復興を妨げ続けているという事情があるにせよ、
3年半も経って、こんなに多くの避難者がいるのは行政の怠慢ではないか。

放射能云々がネックになっているとすれば、事実を伝えて、
避難者自身で判断してもらう以外にないだろう。

あのレベルでは何の危険もないという専門家もいれば、
放射能が蓄積して将来健康障害が起こるなどと
非科学的な情報をまき散らす左巻きの学者もいる。

避難地域の小動物に、3年半も経って何も異常が出ていなければ、
人間に悪影響が出ることは考えられないのではないか?

広島・長崎での原爆投下の影響や、チェルノブイリでの研究結果と合わせて、
福島の3年半の詳細な調査報告書を提示すれば、
避難している人たちにも判断ができるだろう。

世の中に「絶対的な安全」などというものは存在しないのだから、
避難者がどうしたいかを優先するべきだと思う。
そのためには、十分な判断材料を提供することが不可欠だ。

日本中から、全世界から寄せられた善意のおかげで、
東北はこんなに元気に復興したという姿を、
早く世界に発信したいですね。

2014年9月10日 (水)

広島土砂災害で犯罪多発

広島市の土砂災害で、住民が避難した無人の民家を狙った空き巣被害、
義援金詐欺とみられる不審電話などが相次ぎ確認されている。
災害に乗じた犯罪は東日本大震災でも多発。
いまだ多数の被災者が避難所生活を続ける中、広島県警は警戒を強め、
警備会社などもボランティアでパトロールに乗り出した。
(産経新聞9月10日(水)11時10分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140910-00000514-san-soci

日本はいつの間にこんな情けない国になり下がったのでしょう。

広島の被災地では、子供のゲーム機が持ち去られたり、65万円相当の貴金属が
盗まれるなど、空き巣被害が多発しているという。

また、警察官を装って避難を呼びかけ、その隙に盗みに入ろうとしたり、
大手建設会社を名乗り、建物の解体費用1千万円を請求するなど、
悪質な詐欺未遂事件も確認されているようだ。

火事場泥棒という言葉が日本にもあるけれど、
こうした卑劣な行為が日本人の手で行われているとは僕には思えない。

犯罪性向が高く、民度の低い輩が、この日本に続々と入国しているのだ。

東日本大震災では、自警団が組織され、盗みに入った犯人が
ボコボコにされたケースもあったらしいが、
犯人がバールを持って暴れたと理由で、自警団には何のお咎めもなかったという。

日本の警察は本当に頼りにならないので、
自分の身は自分で守るということも、これからは考えなくては
いけないのかもしれません。

「アイヌいない」発言市議、自民除名


自民党札幌市支部連合会は9日、「アイヌ民族なんて、もういない」
などとツイッターに書き込んで問題となった金子快之札幌市議を、
除名処分とすることを決めた。
自民党は2008年6月に衆参両院が決定したアイヌを先住民族と認める
国会決議に賛同しており、金子市議の発言は党議違反に該当するとしている。
処分の通知は、10日に金子市議に届く予定。
通知の翌日から10日以内に異議申し立てがなければ除籍される。
金子市議は9日も同連合会の幹部らに対し、アイヌをめぐる国会決議は
認めるものの、自らの発言は撤回できないとの考えを示したという。 
(時事通信 9月9日(火)19時14分配信)

アイヌであるという実態も明確でない人間が、
不当にさまざまな利権を得ているという事実を明らかにした市議を、
自民党は除籍するのだという。

どこが自由で民主な党なのだ!

自民党札幌市支部連合会は、アイヌを語って利権を得ている
不届きな輩の支援団体と考えていいだろう。

こうなってしまうと、あの民主党や社民党や共産党と
何が違うのかという話である。

やはり真の保守政党をつくり、政界を浄化しない限り、
日本を取り戻すことなどできそうにない。


2014年9月 8日 (月)

民度の低い人々による犯罪


今日、警察が発表したニュース。

今年7月、小学3年生の女の子が見知らぬ男に貰った飴と飲み物を口にした後、
一時意識を失ったという。女の子は口から泡を吹き、意識がもうろうとした状態で
午後7時頃、通行人に発見されたそうだ。

女の子からは睡眠薬が検出されたようですが、やり方が卑劣ですね。

しかし、警察はこの犯罪が起こった後、なぜすぐに発表しなかったのでしょうか?
大した事件ではないと思ったのでしょうか?模倣犯を恐れたのでしょうか?

類似事件に注意を促すためにも、早めに公表すべきだったと思いますね。
最も心配なのは、警察が犯人をわざと逃がしたケースですが…。

最近、子供や女性を狙った悪質な犯罪が後を絶ちません。
民度の低さをうかがわせる犯罪が、どんどん増えていると感じませんか?

これは、民主党政権以来の外国人流入増加政策に原因があるとしか思えません。

安倍政権も引き続き、外国人労働者や学生、旅行者を増やす政策を
とっているようですが、治安の維持だけはしっかりと
やってもらいたいものです。

これ以上子供や女性が被害に遭う陰惨な事件を
耳にしたくはありません。

2014年9月 7日 (日)

内閣改造とこれからの日本

日曜日にはいつも、前日放送のチャンネル桜「闘論!倒論!討論!」を
見るのだけれど、今日のタイトルが「内閣改造とこれからの日本」だった。

三橋さんや、他の論者も言われていたが、「塩崎厚労大臣」がやばいらしい。

彼が年金の運用に株式を増やそうという
GRIF(年金積立金管理運用独立行政法人)改革の旗頭であり、
労働者派遣法改正の推進者でもあり、
「外国移民受入派」の筆頭格でもあるからということだ。

また、三橋さんは安倍総理が推進する政策に対し、
「それは彼が本意ではなくやっていることだ」というような見方を
止めたのだという。

なぜなら、「それが本当かどうか、分からないから」ということらしい。

三橋さんがある時期から突然、安倍総理への対決姿勢を強めた理由が
よく分かりました。

日本が真の独立国ではなくとも、自民党が保守一枚岩の政党ではなくとも、
つまり言い訳すべきことがどれだけあろうとも、
間違った政策には決然と異を唱えていくと言うことで、
それはそれでよく分かりますね。

消費税の再増税については、多くの論者が延期されるのでは、
との予想を述べられていたが、どうなるのだろう?

とにかく大切なのは、安倍総理にやるべき政策を粛々と進めていただき、
やるべきでない政策はやらずにおいていただくことだ。

国民の立場としては、小さな声を上げ続けることが
必要なのだと思いますね。

2014年9月 6日 (土)

デング熱の不思議

もう数十年も日本での流行が確認されていないデング熱が、
なぜこの夏突然に、それも東京で流行し始めたのだろう。

海外でデング熱に感染した人が代々木公園に行き、
複数の蚊に刺されたと考えることも不可能ではない。

でも、それにしてはデング熱ウイルスを持つ蚊の数が
多すぎないだろうか?

「日本でも太平洋戦争中に、東南アジアや南太平洋などの
戦闘地域から持ち帰られたウイルスが、日本にも生息する
ヒトスジシマカによって媒介され、長崎市、佐世保市、広島市、
神戸市、大阪市など西日本で流行し20万人が
発病したことがある」らしい。
(ウィキペディアより)

海外でデング熱に感染した多数の人々が、なぜか代々木公園などの
都内の公園へ行き、大量の蚊に刺されたというようなことなのだろうか?

どこかのブログにバイオテロみたいなことが書かれていたのだが、
どちらかといえば、そちらの方に説得力がありそうな気がする。

ある組織が、デング熱に感染した人の手を、大量の蚊が入った箱の中に
入れて血を吸わせ、その蚊を都内の公園に放ったというような…。

まあ、事実のほどは分からないけれど、
なかなか収束しないデング熱に、フマキラー株だけが勢い良く上がる、
2014年の夏の終わりです。

2014年9月 5日 (金)

消えてゆく事件

朝日新聞の慰安婦虚偽報道問題が大きく盛り上がる中で、
さまざまな事件がニュースから消えていった。

タイの代理出産の話はどうなったのだろう?

大手通信社の御曹司がその依頼者とされ、
具体的な名前まで報道されていたのに、
その後の続報はないようだ。

ASKAの覚せい剤事件が発覚したときには、
栩内被告と彼女が働いていたパソナでの接待パーティも
大きく取り上げられ、代表の南部氏や会長の竹中平蔵にも
事件の影響が及ぶかと思われたが、
この事件もこのまま終わってしまいそうだ。

アイヌ利権問題は、どうなったのだろう?

アイヌだと言えば家がタダで手に入り、
奨学金、免許取得の補助などさまざまに優遇される
というおかしなニュース。

この問題も、このまま放置されては困りますね。

新宿コマ劇場前の「女子大生集団昏睡事件」は
ひどい事件で、酒に薬を混ぜて飲ませた明治大学生は、
逮捕すらされず、無罪放免となった。

その後、他のケースで、酒を飲み過ぎた女子大生が
死亡するといった事件もあったが、
これもおそらく無理やり飲まされて放置されたものと思われ、
誰も罪に問われないのは納得がいかない。

日々さまざまな事件が起こっているけれど
次の大きな事件の陰に隠れて消えてゆく。

「あれはどうなったのだろう?」
そんな事件ばかりが増えていきますね。

2014年9月 4日 (木)

米大統領「イスラム国に裁きを」


過激派組織「イスラム国(IS)」が2人目の米国人ジャーナリストを
斬首したとする映像を公開したことについて、米当局者は3日、
殺害されたのがスティーブン・ソトロスさんだったことを確認した。
オバマ大統領は同日出した声明で、「米国人に危害を加えるという
過ちを犯した者に、我々の到達範囲の広さを思い知らせ、
裁きを受けさせる」と強調した。
さらに「我々の目標は明確だ。(IS)が脅威でなくなるまで解体し、
破壊する」「我々にはそれができる。そのためには時間と努力が必要だ」
と述べている。
(CNN.co.jp 9月4日(木)9時52分配信)

この記事を読まれて、どのように感じられるだろうか?

フセインやビンラディンの時もそうだったが、
最近僕は、本当のワルは誰なんだろうと考えてしまう。

フセインは大量破壊兵器を持っていると疑われ、
結局それは発見されなかった。

ビンラディンをテロと呼ぶが、それなら米国の空爆は何なのだ?

この記事のイスラム国を日本国に置き換えれば、
大東亜戦争後の米英の日本に対する気持ちがわかるだろう。

オバマは言う。
「我々の目標は明確だ。ISが脅威でなくなるまで解体し、
破壊する」

その解体し、破壊された姿が、いまの日本でもある。

経済的繁栄は許しても、日本が真の独立国となり、
米国の脅威となることは許さない。

いや、冷戦終了後は経済的繁栄すらも
許されなくなってしまった。

「ISが脅威でなくなるまで解体し、破壊する」

さて、日本人の魂はどちらの側につくべきなのだろう?

週刊新潮広告、一部黒塗りへ

「週刊新潮」を発行する新潮社は3日、朝日新聞に掲載する9月11日号
(4日発売)の新聞広告に関し、一部を黒塗りにするとの連絡を
朝日新聞から受けたことを明らかにした。
新潮社によると、黒塗りになるのは朝日新聞の従軍慰安婦問題に関する
報道などを批判する記事の見出しの一部で、「売国」「誤報」の文言だという。
新潮社広報宣伝部は「(黒塗りを)了承はしていないが、
こちらで決められないので致し方ない」と話している。
朝日新聞社広報部は「個々の広告の掲載経緯などについては、
取引内容に関わるので公表していない」としている。
朝日新聞は、従軍慰安婦問題報道への批判記事を掲載した
先週号の週刊新潮について、広告の新聞掲載を拒否した。
(毎日新聞 9月3日(水)23時17分配信)

朝日新聞は、まさに断末魔の様相を呈してきましたね。

従軍慰安婦問題の捏造報道は、誰もが知るところとなってきたし、
池上彰のコラム不掲載や、自分たちに都合の悪い広告の掲載拒否は、
かすかに残る報道機関としての矜持もかき消してしまった。

自らは報道の自由を叫び、日本を貶める嘘を
国内ばかりでなく世界中に拡散したにもかかわらず、
自分たちに都合の悪い報道は徹底的に封殺する。

そんな身勝手が、この正義感の強い日本国で許されるわけがありません。

朝日新聞や毎日新聞は、不動産で経営が成り立っていると言われているので
すぐに倒産するということはないかもしれませんが、
「朝日新聞の読者は国賊」と呼ばれそうな雰囲気が醸成されつつあります。

こうなれば企業の広告出稿もイメージダウンにしか繋がらないし、
発行部数も劇的に減っていくでしょう。

朝日新聞の「星」とか「江村」とか、よく恥ずかしげもなく
テレビのコメンテーターが務められるものですね。

2014年9月 3日 (水)

ヘイトスピーチ規制すべき?

ヤフーニュースの意識調査で、
「ヘイトスピーチを法律で規制すべき?」というタイトルで
アンケートが行われていた。

いまのところ60.8%が「規制すべきでない」、
32.7%が「規制すべき」となっており、
ほぼダブルスコアで「規制すべきでない」が多数派なのだが、
ネットでの調査ということも考え合わせると、
「規制すべき」という人も結構多いなあ、という感想を持つ。

そもそもヘイトスピーチとは何か?というのが明確でない。

最近では「通名制度の悪用なくせデモ」や「舛添やめろ!デモ」
までがヘイトスピーチと呼ばれており、
僕なりに定義すると、在日朝鮮人・帰化朝鮮人・韓国人・朝鮮人を
批難する言葉だけでなく、彼らが不快と思う言語表現のすべてが
ヘイトスピーチと呼ばれているようだ。

だから、「朝鮮キムチや韓国の海産物は大腸菌が一杯」とか、
「韓国人はトンスルという人糞酒を飲んでいた」とか、
「韓国人は終戦直後、大量の日本人婦女子を凌辱した」など、
事実に基づく発言であっても、彼らが不快と感じれば
ヘイトスピーチになってしまうのだろう。

僕から見ると、韓国人が日本人に対して発する言葉のほとんどが
ヘイトスピーチではないか?と思われるのだが、
そうした行為はヘイトスピーチにはならないらしい。

特に、ソフトバンクのテレビCMは、マスメディアを使った
大々的な日本人に対するヘイトスピーチといえるのだが、
日本人はそのことに気づいてさえいない。

まあ、気づいていても、バカバカしいから相手にしない
だけかもしれないけれど。

とにかくヘイトスピーチを万が一にも規制する時には、
その定義を明確にすることと、日本人に対してだけではなくて、
在日外国人にも同様の規制をお願いしたいと思う次第です。

2014年9月 2日 (火)

「ブラック企業」は差別用語?

「ブラック企業は差別用語である。
言葉の使い方に鈍感な国内メディア」

と東洋経済オンラインが申しております。
http://toyokeizai.net/articles/-/46755?display=b

東洋経済の編集に携わっているのは何人なのだろう?
日本人にはそもそも肌の色による差別意識が希薄なので、よくわからないが、
お隣の韓国では黒人に対する根強い差別意識があるらしいので、
そっち系の方が書かれた記事かもしれません。

ブラック・ブラウン・イエローは差別用語か?

僕だって「イエローモンキー」と言われれば、
さすがに差別されているんだな、と気づくかとも思うのだが、
そういう馬鹿もいるんだ、と腹も立てないと思う。

でも、イエローだけでは気にも留めませんね。

そもそも黒人に対する差別用語は「ブラック」ではなく「ニガー」なのでは?

「ブラック企業」が差別用語なら、「ブラックリスト」や「ブラックマネー」、
「ブラックユーモア」も使えませんね。

「ブラックボックス」や「ブラックコーヒー」はどうなるのでしょう。

株価大暴落を「ブラックマンデー(暗黒の月曜日)」と名付けた英語圏の人々は
何を考えていたのでしょう。これほど強烈な差別用語を炸裂させて、
よく暴動が起こらなかったものです。

とにかく、この東洋経済の人は「ブラック企業」という言葉を
使わせたくなかっただけなんでしょうね。


2014年9月 1日 (月)

進化する朝日新聞の大嘘

朝日新聞が慰安婦強制連行の嘘を認めたからといって、
喜んでばかりはいられない。

この問題は、国際社会においては朝日新聞の報道の真偽を越えて、
独自の進化を遂げているようなのだ。

今日の産経新聞に櫻井よしこさんが寄せたレポートには、
驚くべき事実が明らかにされている。

1996年、国連人権委員会にクマラスワミというスリランカ人が、
慰安婦問題に関する報告を行なっており、
そこに書かれていることは日本人にとって容認しがたい内容だ。

「連行された村の少女たちは非常に若く、大半が14歳~18歳だった」
「1日60人~70人の相手をさせられた」
朝鮮人の少女が抗議すると、
「彼女を裸にし手足を縛り、釘の突き出た板の上で、釘が彼女の血や
肉片で覆われるまで転がし、最後に彼女の首を切り落とした」
日本の軍人が言った言葉として、
「お前ら全員を殺すのは、犬を殺すより簡単だ」
「朝鮮人女が泣いているのは食べていないからだ。
この人間の肉を煮て食わせてやれ」
性病の拡散防止のため「殺菌消毒」として、
「少女の局部に熱した鉄の棒を突っ込んだ」
「少女の半数以上が殺害された」

もう無茶苦茶であるが、こうした報告書が元になって、
私たちの先人が貶められ、米国で慰安婦像が建立され続けて
いるわけである。

米国では、元慰安婦と称する韓国人が何度も訴訟を起こし、
却下されているが、その理由はこうした事実がなかったと
証明されたからではない。

慰安婦問題は「日韓基本条約で解決済み」という、
今も日本がくり返すこの問題に対する態度を支持したものだ。

つまり、こうした事実があったか無かったかというのは、
今回の朝日新聞が強制連行の嘘を認めたことによっても、
ほとんど影響を受けてはいないのである。

日本軍の「性奴隷行為」「人道に対する罪」があったから、
慰安婦像が米国各地に建立され続けているのだ。

この嘘を覆すためには「河野談話」を取り消すしかない、
と櫻井よしこさんは述べている。

慰安婦問題に対しては、日本人は本当のことを知らされていない。

だから、何か他人事のように呑気に受け流しているのだが、
事実は極めて深刻なのだ。

日本は、感情的になる必要はないが、事実を正確に伝えて
いかなくてはいけない。

河野談話といった誤った談話は取り消し、
慰安婦の実像とは何であったかということを、
世界へ向けて発信し、先人の汚名を晴らすことが、
今を生きる私たちの使命ではないかと思います。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »