フォト

おすすめ本

  • マスクを捨てよ、町へ出よう
  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 朝日新聞を糺す国民会議 | トップページ | 大阪大空襲訴訟の判決 »

2014年9月16日 (火)

女性経営者向け補助金創設

安倍晋三首相は13日、東京都内で開かれたシンポジウムで、
女性が経営する企業の事業拡大などを支援する
補助金制度を創設する意向を明らかにした。
安倍政権が重視する「女性の活躍」促進の一環。
首相は「(女性の)企業家が伸びないのは根本的な問題があり、
ここを変えていく。女性企業家への補助金について
法的な裏付けも含め検討していきたい」と語った。
政府の男女共同参画推進本部は8月、女性の社会進出を目的に、
対象を女性に限定した補助金制度の指針を作成している。 
(時事通信 9月13日(土)12時37分配信)

働きたい女性が、働きやすい環境をつくっていく。
それだけでいいんじゃないでしょうか?

女性の役員を30%にするとか、女性経営者に補助金を出すとか、
女性活用も行き過ぎると変なものになってしまう。

まあ、思い切ったことをやらないと何も変わらない、
という考えには一理あると思いますが、
少子高齢化対策として、女性には子供を産んでもらい、
役員にもなってもらい、経営者までとなると
世の中スーパーウーマンだらけになってしまいます。

おかしな人気取り政策を考えないで、
10%の増税を止め、公共事業を増やし、
景気回復をはかって実質賃金を高めていけば、
男女が普通に結婚でき、子供も産めるようになります。

そんな時に、働きたい女性には十分に力を発揮できる場が、
働きやすい環境がある社会をつくっていけば
いいのではないでしょうか。

増税をし、公共投資を減らし、景気を悪化させ、
実質賃金を低くし、結婚も出産もできない状態にしておいて、
何が女性の活用なのでしょう。

安倍総理には、自分が今何をすべきなのかを、
じっくり考えてもらう必要がありそうです。

« 朝日新聞を糺す国民会議 | トップページ | 大阪大空襲訴訟の判決 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性経営者向け補助金創設:

« 朝日新聞を糺す国民会議 | トップページ | 大阪大空襲訴訟の判決 »