フォト

おすすめ本

  • マスクを捨てよ、町へ出よう
  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« どうでもいい僕の食生活 | トップページ | 在特会幹部との写真撮影 »

2014年9月18日 (木)

ソニー株の推移

僕はソニー株ウオッチャーなので、これに関しては多少詳しい。

以前はかなり大量に(僕基準で)株を保有していた時期もあったが、
ある時期から全然値上がりしなくなったので、少しずつ手放し
数か月前、全株を売却した。

で、昨日、ソニーが今期の業績見通しを大幅に下方修正し、
最終赤字が2,300億円まで拡大するとの報道があったので、
今日は一体どこまで下がるのだろうと注目していたのだが、
183.5円安(-8.64%)の1,940円と思ったほどの下落ではなかった。

ソニー株は僕が保有していた今年の7月くらいまでは1,600円台の後半で、
最後の1,000株を売却してから右肩上がりに上昇し、
一時は2,100円台後半まで上がっていた。

それが昨日は他の株が上がる中、ソニー株だけが30円程度下げ、
どうしたのかな?と思っていたら夕方に業績下方修正の報道があった。

これって、やっぱり報道の前に情報をいち早くつかんだ奴らの
インサイダー取引があったということなんでしょうね。

まあ、株はインサイダー情報なしに儲けることはできないという人も
いるくらいなので、たぶんそうなんだろうなと思います。

株など全く持っていなくても、明日確実に下がるという情報があれば、
カラ売りしておけばよいわけで(僕はカラ売りの経験はないけど)、
例えば今回のソニー株を1,000万円カラ売りして今日買い戻せば、
85万円くらい儲かった計算になる。

とにかくインサイダー情報を手にできれば
誰でも簡単に、確実に儲けることができる。

だから、インサイダー取引は犯罪なのです。

僕はリーマンショック後の最安値期に初めて株を買ったので、
株では多少利益を上げることができたが、
まあ、株で儲けるのは簡単なことではない。

東日本大震災の後に原発事故が起こったとき、
株価が垂直に下がり始め、焦ってパニック売りをしたこともある。

でも、少し余裕のあるお金を、ニュースなどに注目しながら
買っていると、ギャンブルに似た楽しさがあります。

デング熱の時には「フマキラー」の株が50%くらい上がったが、
ニュース直後に100万円買っていれば、50万円儲かったことになる。

でも、そんなことより、大切なことは、
やっぱり真面目に働くことですね。

「何のために働くか?」ということが明確になっている人ほど、
働くことは歓びになります。

僕は就職する時に「何のために働くか?」ということを
ほとんど考えなかったので、働くことがどんどん苦痛になっていきましたが、
「何のために働くか?」が明確な人は、働くことが歓びになります。

「何のために働くか?」と言えば、人のために、
国のために働くということです。

人のために、国のために働くという思いがあれば、
少しでも喜んでもらえば、感謝されれば、
大きなやりがい、満足を感じることができます。

しかしながら自分のためだけに働いていると、
喜び、満足を感じることが難しく、
働くことがどんどん苦しくなっていきます。

何を言っているのかわからなくなってきましたが、
株などはギャンブルにしか過ぎません。

人のために、国のために、まじめに働くこと。
そうすれば私たちの人生は、豊かで幸せになるという話。

« どうでもいい僕の食生活 | トップページ | 在特会幹部との写真撮影 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソニー株の推移:

« どうでもいい僕の食生活 | トップページ | 在特会幹部との写真撮影 »