フォト

おすすめ本

  • マスクを捨てよ、町へ出よう
  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 「ブラック企業」は差別用語? | トップページ | 週刊新潮広告、一部黒塗りへ »

2014年9月 3日 (水)

ヘイトスピーチ規制すべき?

ヤフーニュースの意識調査で、
「ヘイトスピーチを法律で規制すべき?」というタイトルで
アンケートが行われていた。

いまのところ60.8%が「規制すべきでない」、
32.7%が「規制すべき」となっており、
ほぼダブルスコアで「規制すべきでない」が多数派なのだが、
ネットでの調査ということも考え合わせると、
「規制すべき」という人も結構多いなあ、という感想を持つ。

そもそもヘイトスピーチとは何か?というのが明確でない。

最近では「通名制度の悪用なくせデモ」や「舛添やめろ!デモ」
までがヘイトスピーチと呼ばれており、
僕なりに定義すると、在日朝鮮人・帰化朝鮮人・韓国人・朝鮮人を
批難する言葉だけでなく、彼らが不快と思う言語表現のすべてが
ヘイトスピーチと呼ばれているようだ。

だから、「朝鮮キムチや韓国の海産物は大腸菌が一杯」とか、
「韓国人はトンスルという人糞酒を飲んでいた」とか、
「韓国人は終戦直後、大量の日本人婦女子を凌辱した」など、
事実に基づく発言であっても、彼らが不快と感じれば
ヘイトスピーチになってしまうのだろう。

僕から見ると、韓国人が日本人に対して発する言葉のほとんどが
ヘイトスピーチではないか?と思われるのだが、
そうした行為はヘイトスピーチにはならないらしい。

特に、ソフトバンクのテレビCMは、マスメディアを使った
大々的な日本人に対するヘイトスピーチといえるのだが、
日本人はそのことに気づいてさえいない。

まあ、気づいていても、バカバカしいから相手にしない
だけかもしれないけれど。

とにかくヘイトスピーチを万が一にも規制する時には、
その定義を明確にすることと、日本人に対してだけではなくて、
在日外国人にも同様の規制をお願いしたいと思う次第です。

« 「ブラック企業」は差別用語? | トップページ | 週刊新潮広告、一部黒塗りへ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘイトスピーチ規制すべき?:

« 「ブラック企業」は差別用語? | トップページ | 週刊新潮広告、一部黒塗りへ »