フォト

おすすめ本

  • マスクを捨てよ、町へ出よう
  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 民度の低い人々による犯罪 | トップページ | 広島土砂災害で犯罪多発 »

2014年9月10日 (水)

「アイヌいない」発言市議、自民除名


自民党札幌市支部連合会は9日、「アイヌ民族なんて、もういない」
などとツイッターに書き込んで問題となった金子快之札幌市議を、
除名処分とすることを決めた。
自民党は2008年6月に衆参両院が決定したアイヌを先住民族と認める
国会決議に賛同しており、金子市議の発言は党議違反に該当するとしている。
処分の通知は、10日に金子市議に届く予定。
通知の翌日から10日以内に異議申し立てがなければ除籍される。
金子市議は9日も同連合会の幹部らに対し、アイヌをめぐる国会決議は
認めるものの、自らの発言は撤回できないとの考えを示したという。 
(時事通信 9月9日(火)19時14分配信)

アイヌであるという実態も明確でない人間が、
不当にさまざまな利権を得ているという事実を明らかにした市議を、
自民党は除籍するのだという。

どこが自由で民主な党なのだ!

自民党札幌市支部連合会は、アイヌを語って利権を得ている
不届きな輩の支援団体と考えていいだろう。

こうなってしまうと、あの民主党や社民党や共産党と
何が違うのかという話である。

やはり真の保守政党をつくり、政界を浄化しない限り、
日本を取り戻すことなどできそうにない。


« 民度の低い人々による犯罪 | トップページ | 広島土砂災害で犯罪多発 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「アイヌいない」発言市議、自民除名:

« 民度の低い人々による犯罪 | トップページ | 広島土砂災害で犯罪多発 »