フォト

おすすめ本

« イスラム国が奴隷制復活? | トップページ | 辞任!辞任!昔見た風景 »

2014年10月17日 (金)

政治屋という害毒

第二次安倍政権の女性閣僚が狙われているようですね。

「山谷えり子」拉致担当相は在特会幹部との写真で、
「松島みどり」法務大臣はうちわ問題で、
「高市早苗」総務大臣は靖国参拝問題で、
そして、ついに「小渕優子」経産相は政治資金問題で、
厳しく追求されているようです。

まあ、いずれにしても民主党や社民党、公明党、共産党などは
政治屋であって政治家ではありえません。

「日本を良くしよう」などという気持ちは露程もなく、
小泉純一郎ではないけれど「日本をぶっ壊す」のが目的です。

以前、小澤一郎が「選挙、選挙」と叫び、
新人議員には、とにかく地元に帰って次の選挙のための
活動をしろと言っていたのが象徴的です。

要するに議員になっても、日本のために働く必要などないわけです。

選挙に勝ってやることと言えば「日本を破壊する」ことなのですから、
建設的なことは何も勉強したり考えたりする必要がない。

国会での質問やヤジを聞いていれば、
奴らの素性がはっきりします。

ところで「小渕優子」経産相は、売国政治家らしいですね。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5609.html

次の次の総理などと、もてはやされていましたけれど、
そういえば、今年の7月21日から23日まで、
日韓議員連盟の女性議員団として、韓国との関係改善を目指し、
辻元清美や野田聖子らの売国議員と一緒に
6人で韓国を訪問していました。

安倍政権を打倒するために、売国野党は、お仲間まで
ターゲットにし始めたということなのでしょうか?

とにかく売国野党は、安倍政権の目玉である女性閣僚を失脚させる
ことで、安倍政権の弱体化を狙っているようです。

うちわ問題で東京地検に告発とか、
在特会との写真で、ねんごろヤジとか、
こんな国会審議に何の意味もありません。

早く「日本を良くするための議論をする国会」を
つくらなければいけませんね。


« イスラム国が奴隷制復活? | トップページ | 辞任!辞任!昔見た風景 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政治屋という害毒:

« イスラム国が奴隷制復活? | トップページ | 辞任!辞任!昔見た風景 »