フォト

おすすめ本

« 確実に増えている朝鮮人・中国人 | トップページ | 保守に入り込む反日 »

2014年10月10日 (金)

パチンコ換金禁止へ法改正案

次世代の党は6日、パチンコの出玉の換金を禁止する風営法改正案の検討に入った。
超党派による統合型リゾート推進法案(カジノ法案)に賛成の立場から、
パチンコの換金行為を法律で明確に禁止する必要があると判断した。
他党にも呼びかけ、議員立法での提出を目指す。
風営法は出玉の換金を禁じているものの、警察庁などはパチンコは
「賭博」ではなく「遊技」と説明してきた。
地域ごとに異なる「特殊景品」を客が店とは無関係とされる交換所に持ち込み、
勝手に換金しているとして黙認してきた経緯がある。
同党は「こうした方法は換金行為にあたる」と風営法に明記することを検討する。
(2014/10/7付日本経済新聞朝刊)

これは素晴らしいですね。

これまでパチンコの換金禁止に手をつける法案など
議論のテーブルにすら載らなかった。

警察はもちろん、ほとんどすべての政党が
パチンコマネーに毒されてきたからだ。

韓国でもパチンコは禁止できたのだから、
日本でできないわけがありませんね。

本当に次世代の党は素晴らしい。

これで『道州制』などという馬鹿な制度を政策にするのはやめ、
「アントニオ猪木」やその他怪しげな議員を追放してくれれば、
党員になっても良いとさえ思う。
(年額2,000円でなれます。その他条件あり)

パチンコ換金禁止法改正案は、
ぜひとも実現してもらいたいと思います。

« 確実に増えている朝鮮人・中国人 | トップページ | 保守に入り込む反日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パチンコ換金禁止へ法改正案:

« 確実に増えている朝鮮人・中国人 | トップページ | 保守に入り込む反日 »