フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 珊瑚密漁船200隻の謎 | トップページ | 生保受給者日本最多は大阪市 »

2014年11月 6日 (木)

冨田選手の弁明会見

仁川アジア大会でカメラを盗んだとして
日本選手団から追放された冨田選手が、
今日弁明会見を開いたらしい。

この事件は発生当初から不思議な事件で、
当時僕はこのブログで2つの予想される
ケースを提示した。

もちろん証拠など何もない。

「一つ目は、この男が朝鮮系である場合。
本大会で活躍めざましい競泳選手団を貶めるために、
在日団体もしくは韓国団体から窃盗を依頼されたケース。

もう一つは、ハニートラップに引っかかり、
女がレイプされたと騒ぎだし、窃盗犯になるように
強要されたケース。」

いずれにしても、冨田選手が純粋な日本人かどうかが
非常に重要なのだけれど、そうしたことは
基本的に明らかにされることはないだろう。

今回の弁明会見を詳しく見たわけではないが、
なぜ今なのかが引っかかる。

弁明会見の通り、誰かがカバンにカメラを入れて、
警察に犯行を認めなければ日本に帰れないと言われたのなら、
帰国してすぐにその事情を話せばよかったではないか。
なぜ、今頃になって弁明会見を開いたのだ?

僕の予想はこうだ。証拠などない。

この事件はやはり仕組まれたことだ。
もちろん活躍がめざましかった日本競泳陣を貶めるために
韓国系の何者かが計画したことだ。

その計画に何らかの理由で冨田選手が乗ったのだ。
そして、ほとぼりが冷めた頃、名誉回復のための会見を
行なうことも予定されていたことではないか?

本当に何者かに陥れられたのなら、
帰国した段階ですぐに会見を開くでしょ。

今頃になって、無実を主張するなんて
明らかに無理があると思います。

« 珊瑚密漁船200隻の謎 | トップページ | 生保受給者日本最多は大阪市 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

どっちに転んでも、冨田選手の今後は、地獄の人生。
ただ、もし冤罪だったら・・・、これは、大変なことですよ・・・。

(2ch)今年の1月に書かれた「韓国旅行で冤罪の恐怖」という記事が競泳冨田の件とそっくり過ぎると話題に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1415533415/

「冨田選手の弁明会見2」でも触れたように、この事件は仕組まれたものだと思います。「突然カメラが欲しくなって」という窃盗の理由もおかしいけれど、「誰かにカメラを鞄に入れられた」という話も信じがたく、要するに韓国サイドと日本水連および冨田選手などによって演じられた、日本水泳陣の活躍を貶める猿芝居だったのではないでしょうか?弁明会見も芝居のエピローグで、これによって冨田選手が水泳選手としてカムバックするためのパフォーマンスなのでは、と僕は思いますけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冨田選手の弁明会見:

« 珊瑚密漁船200隻の謎 | トップページ | 生保受給者日本最多は大阪市 »