フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 衆院選挙について | トップページ | 「次世代の党」は生き残れるか? »

2014年11月20日 (木)

反日左翼の跳梁跋扈

安倍首相が10%への消費税増税を18ヶ月延長し、
来年10月の18ヶ月後には景気に関係なく10%への増税を
確約したことで、まともな経済評論家から
大バッシングを浴びている。

三橋貴明さんなども、
「安倍政権はデフレで潰されるでしょう」
と不気味な予言をしているが、
こうした保守系の評論家の安倍批判に
反日左翼は大喜びでコメントを書き込む。

何となく保守を装いつつ、三橋発言に乗っかりながら、
「アベノミクスで日本崩壊」とか、「安倍自民に投票するな」とか、
徹底した安倍批判を繰り広げるのだ。

もう、ここまできたら、安倍総理を擁護する理由は、
反日左翼が安倍総理を攻撃する点しか思いつかない。

安倍総理が日本を崩壊させようとしているなら、
むしろ反日左翼は安倍政権を応援すべきだろう。

なぜ、彼らが安倍総理をここまで憎むのだろうか、
という疑問が、安倍総理を支持する唯一の理由です。

ま、今回の選挙では、小選挙区は「自民党」に、
比例区は「次世代の党」に投票しようと思っているので
全面的な安倍支持というわけでもないのですが…。


« 衆院選挙について | トップページ | 「次世代の党」は生き残れるか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 反日左翼の跳梁跋扈:

« 衆院選挙について | トップページ | 「次世代の党」は生き残れるか? »