フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« マスコミの安倍潰し | トップページ | 危機的な選挙結果も »

2014年11月29日 (土)

安倍総理とプロレス

選挙の政策論争を聞いていると、与党も野党も
第3の矢が大事だと言っていて脱力しますね。

デフレの今は需要不足だから、第2の矢で財政支出を増やして
需要を拡大することが大切だとわかっているのに、
なぜそれが政治の世界で理解されないのか歯がゆくなります。

そう言えば10%への増税だって、安倍総理の回りの人たちは
大多数が増税賛成だったと言います。

増税はぎりぎりのところで踏みとどまった安倍総理ですが、
第3の矢が大事だと言っているところは変わりません。

昔プロレスで、凶器を持った外人レスラーが
今まさに隠し持った凶器を取り出そうとしているのに、
日本人レスラーはレフェリーに対して抗議を続けている。

危ない、やられるよ!早く気づいてくれ…
と、そんな感じ。

早く気づいてくれないと、日本はデフレの泥沼から
再び抜け出せなくなってしまうのです。

« マスコミの安倍潰し | トップページ | 危機的な選挙結果も »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安倍総理とプロレス:

« マスコミの安倍潰し | トップページ | 危機的な選挙結果も »