フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 反日はつながっている | トップページ | 自民党議員をチェックすべし »

2014年12月 6日 (土)

「維新の党」って?

「維新の党」は、ひと言で言えば選挙互助会の政党である。

「松野頼久」や「小沢鋭仁」など民主党系の議員が多く加わり、
それに「結いの党」が合流してきており、
今後も何でもありで、離合集散をくり返すだろう。

良くも悪くも「橋下徹」がキーマンとなるのだろうが、
この男の政治家として、人間としてのレベルは極めて幼稚で
慰安婦問題での発言や在特会の「桜井会長」との討論で
完全に馬脚を現してしまった。

ただのチンピラ弁護士が政治家になったに過ぎないのだが、
大阪都構想や坂本龍馬を模した維新八策など
イメージの打ち出し方が上手く、清新な若手政治家として
一時は次代の総理候補にすら挙げられた。

しかしながら先述の慰安婦問題での発言で批判を浴び、
喋れば喋るほど墓穴を掘る形となって、
多言を弄して相手を言い負かそうとするだけの、
ディベート屋にすぎないことが明らかになった。

基本的に「維新の党」は「民主党」と変わらない。

反日勢力が、「民主党」の次に用意した政治勢力に過ぎず、
石原慎太郎の「太陽の党」と合流した頃がピークで、
「民主党」のように政権を取る前に大きく躓いてしまった。

保守派、日本派の人間は、
決して投票してはいけない政党であると思われるので、
くれぐれも気を付けていただきたい。

今後も、反日勢力はいろいろと日本を乗っ取るための
政治勢力を用意してくるのだろうが、
そのたびに日本人は、それらをしっかりと把握し、
正しい判断をしていく必要があると思います。

« 反日はつながっている | トップページ | 自民党議員をチェックすべし »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「維新の党」って?:

« 反日はつながっている | トップページ | 自民党議員をチェックすべし »