フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 日本人は何を考えているのか? | トップページ | 疑惑の選挙結果 »

2014年12月17日 (水)

世界は破滅に向かっている

直感でしかないのですが、世界は決して良い方向には
向かっていないのではないかと思えます。

米国・中国などで広がる極端な格差社会は、
世界を非常に不安定にさせています。

世界を支配しているのは、米国や中国に象徴的に存在する
一握りの守銭奴たちです。

そいつらの意向で、世界中に貧困がばらまかれている。
もちろん日本も、その中に組み込まれています。

日本は、そもそも天皇陛下が認証した権力者が、
天皇の子供である我々民衆を統治する国でした。

そして権力者は、天皇陛下の子供である我々民衆の
安寧を第一に考えて政治を行なってきたわけです。

だから、我々日本人は世界でも稀な幸せを享受できたし、
大震災のような不幸が起こった時にも、
権力者が助けてくれることを信じられたわけです。

しかしながら、いま日本は、愛国者である安倍総理の下でも
格差が拡大するような経済政策がとられています。

今後、安倍総理がどのように変化するかはわかりませんが、
このままいけば、望ましい政策を推進してくれることは
望み薄な状況です。

政治家・官僚・裁判所・警察・学校・マスコミ・一般企業…
日本のあらゆる組織が信じられない現状では、
我々日本国民一人一人がしっかりするしかありません。

間違っていることには声を上げること。

自分にできる限りのチャネルを使って、
当該機関へ声を伝えること。

素晴らしい国だった日本が、
再び素晴らしい国へ生まれ変わるために。

それは安倍総理にすべてを委ねているだけでは
実現できないことだと思うのです。

« 日本人は何を考えているのか? | トップページ | 疑惑の選挙結果 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界は破滅に向かっている:

« 日本人は何を考えているのか? | トップページ | 疑惑の選挙結果 »