フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 日本を貶める世界戦略 | トップページ | 初詣 »

2015年1月 2日 (金)

日本を日本人の国へ

昨年の暮れは酷かったですね。

在日・帰化朝鮮人が神社を放火したり、
チェコのプラハまで行って歴史的建造物に落書きしたり。

大切なものなど何も持たない惨めな民族の愚かな行為と
見過ごしているわけにはいきません。

久しぶりに韓流アイドルが出ないといわれた紅白歌合戦も
在日・帰化朝鮮人のやりたい放題で、
特にサザンオールスターズ(南朝鮮のスターたち)が
「ピースとハイライト」を歌ったのには驚きました。

おまけに登場時にしていたチョビ髭は、
安倍総理をヒットラーになぞらえたものと想像されるし、
同時に行なっていた年越しライブでは、勲章を尻ポケットから取り出し、
紫綬褒章を受け取った時の天皇陛下のお言葉を物まねしたり、
勲章を見せて8,000円からとオークションのまねをするなど、
これ以上はない無礼のオンパレード。

どうしてこんな男が叙勲の対象となってしまったのか
残念でなりません。

また、SMAPの登場場面では、あの反日映画アンブロークンに
出ていたMIYAVIがギターを弾いていました。

もうNHKに反省や改心ということはありえません。

よく帰化朝鮮人は、帰化して日本人になったのだから
日本人として扱うべきだといわれますが、
多くの帰化朝鮮人は日本人としての意識は希薄だし、
桑田佳祐や孫正義など、日本で成功を収め、
名誉も莫大な富も得たのに意識は反日のままという輩も
少なくありません。

いまや日本の長者番付上位者はほとんどが在日・帰化朝鮮人だし、
彼らは成功しなくても日本人には考えられないほどの生活保護を受け、
安定した生活を享受しながら反日活動に勤しんでいる。

今年こそ、そうした一切のことをリセットし、
日本を日本人のための国へ作り替える
スタートにしなければなりません。

人も自然も、美しく素晴らしいこの日本を、
未来の子供たちへ引き継いでいくために。

« 日本を貶める世界戦略 | トップページ | 初詣 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本を日本人の国へ:

« 日本を貶める世界戦略 | トップページ | 初詣 »