フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« イオン営業益半減 | トップページ | MADE IN JAPANはどこへ »

2015年1月11日 (日)

韓国による拉致事件


北朝鮮による日本人拉致事件だけではなく、
韓国でも拉致監禁事件が続いている。

産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の出国禁止措置
がそれで、もう5ヶ月以上になる。

2014年の韓国フェリー事故が起きた当日に、朴槿恵大統領の所在がわからず
男性と会っていたのではないかという朝鮮日報の記事を引用しただけのことで
名誉毀損の罪に問われたものだ。

ネタ元の朝鮮日報の記者には何のおとがめもない。

日本でいえば、たとえば東日本大震災のときに菅直人首相が女性と会っていて
初動の対応が遅れたとなれば、菅首相の進退が問われることはあっても、
報道した人間が名誉毀損に問われることなど考えられない。

韓国という国が、世界の民主主義国家の中で極めて異様な
存在であることを示す報道人監禁事件だと思う。

しかしながら、韓国の拉致事件は、これが初めてではない。

1952年、サンフランシスコ講和条約の翌年、
日本が独立主権を取り戻す直前に、
韓国は突然海洋主権宣言によって李承晩ラインを設定した。
そして、日韓基本条約締結までの13年間にわたって、
韓国は日本漁船338隻を拿捕し、日本漁民3,929人を
拉致連行し、監禁虐待した。

この漁民の人質により、日韓基本条約は韓国側に有利な条件で
結ばされたのである。
(「これでも公共放送かNHK!」小山和伸著P90-91)

北朝鮮による日本人拉致事件ばかりがニュースになるが
韓国だって同じようなものなのだ。

産経新聞支局長の拉致事件は、産経新聞では報じられるものの
他の反日メディアではほとんど取り上げられない。

もう5ヶ月も、何ら罪に問われる理由もなく
自由を奪われているにもかかわらずだ。

日本の人権派と呼ばれる弁護士などの団体は
何をしているのだろう?

よく韓国のことを、日本にとって「自由と民主主義、市場経済等の基本的価値を
共有する重要な隣国」などといわれるが、とんでもない話だ。

韓国は民主主義国家には当然あるべき「言論の自由」さえない
捏造とパクリの土人国家なのである。

韓国はもう一切相手にせず、ゆるやかに
絶縁していくべき国だと、僕は思います。

お前の言うことはもっともだと思われた方は、
右上のボタンを押してやってください。

« イオン営業益半減 | トップページ | MADE IN JAPANはどこへ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国による拉致事件:

« イオン営業益半減 | トップページ | MADE IN JAPANはどこへ »