フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 異物混入騒動の怪 | トップページ | 韓国による拉致事件 »

2015年1月10日 (土)

イオン営業益半減


平成26年3~11月期連結決算で、
イオンの本業の儲けを示す営業利益が、
前年同期から半減したという。

良い傾向ですね。

通産官僚から自民党、そして民主党副代表へと、
常に政府の流通政策を知る立場にあった岡田克也が、
父岡田卓也、兄岡田元也とともに拡大してきた
イオンの成長スピードにようやく陰りが出てきたようです。

これが地方の商店街をシャッター街にした張本人である
イオンに対する不買の意思表示から来たものであれば、
日本人も捨てたものではないんですけどね。

韓国産や中国産の食品を表示もせずに売っていたという
販売方法への批判が原因なのかも知れません。

理由はわからないけれど、この日本では朝鮮系企業が
急速に勢力を拡大し、日本の富を収奪しつつある。

これを押しとどめるためには、
日本人の意識を変える以外に方法はない。

パチンコをやめる。朝鮮系企業で買い物をしない。
焼肉屋へ行かない。ついでに中国人経営の中華料理も食べない。

この辺りのことを徹底すれば、世の中少しは変化するのでは…?

生活保護や通名など、政治でやるべき問題は
安倍政権に期待しましょう。

お前の言うことはもっともだと思われた方は、
右上のボタンを押してやってください。

« 異物混入騒動の怪 | トップページ | 韓国による拉致事件 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イオン営業益半減:

« 異物混入騒動の怪 | トップページ | 韓国による拉致事件 »