フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 電通早期退職300人募集 | トップページ | 異物混入騒動の怪 »

2015年1月 9日 (金)

民主代表選の見苦しさ


7日に告示された、民主党代表選挙に立候補した長妻元厚生労働相、
細野元幹事長、岡田代表代行の3人は8日、
そろって日本記者クラブの公開討論会に臨んだ。
この中で、野党再編論を封印している細野氏が、先の衆議院選挙の直前に、
維新の党との合流を促していたことを岡田氏が暴露し、
2人が泥仕合を演じる場面があった。
(FNN 1月8日(木)21時20分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150108-00000033-fnn-pol

人間の程度が低いと代表選の公開討論もここまでレベルが
低くなってしまうのでしょうか?

自分たちはこうした政治を目指す、というのがないものだから、
(というより日本を破壊するなどとは言えないので)
すぐに足の引っ張り合いになる。

長妻は泡沫候補なので、二人とも相手にしていないようだったが、
岡田は顔もひどいが性格もひどく、いきなり維新やみんなとの合併話
を暴露し、細野潰しに出る。

すると細野もファビョって、こんなところで
言うべきことではない、と一喝。

公開討論ではなく、公開口喧嘩とでもいうような
感じになっていた。

まあ、お互いに中指を立てなかっただけでも
マシだったかもしれないけれど…。

いずれにしても日本人にとっては関係ない選挙なので、
選挙後は分裂して、消えてなくなってくれればいいと
僕は思います。


お前の言うことはもっともだと思われた方は、
右上のボタンを押してやってください。

« 電通早期退職300人募集 | トップページ | 異物混入騒動の怪 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主代表選の見苦しさ:

« 電通早期退職300人募集 | トップページ | 異物混入騒動の怪 »