フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 韓国産ヒラメを禁輸せよ! | トップページ | 安倍首相、人命第一の対応指示 »

2015年1月20日 (火)

ようじ混入男も生活保護


男は東京都武蔵野市のコンビニで紅茶飲料を万引きしたかのように装った動画を
2015年1月5日に投稿したのを皮切りに、お菓子につまようじを刺したり、
1円玉を入れたりする動画を立て続けに投稿。
ネットだけでなく、テレビでも騒ぎが取り上げられると、
14日には「生活保護費で逃亡する」と7万4000円を元手にした逃走を宣言した。
それ以前から保護費を受給していると何度か動画で明かしていた。
12月には生活扶助9万9620円、住居扶助5万3700円の計15万3320円が
支給された通知を見せびらかし、「ある種の勝ち組だと思いませんか」
「今の日本はいいですね、働かずに楽ができるんだから」と制度を
あざ笑うかのように語っていた。
(J-CAST NEWS 2015/1/19 18:19)
http://www.j-cast.com/2015/01/19225592.html

19歳の健康な男性がなにゆえ生活保護を受けられるのか?
日本の役所ってどうなっているんだろう?

しかも受給額は15万3,320円。
まじめに働いている若者で、これより手取り額の低い人は
たくさんいるのではないだろうか?

「働き盛り→生活保護→犯罪」というパターンが本当に多い。

「日本人に対して強盗やレイプなどの犯罪をさせるために
朝鮮人に生活保護を与えている」

これが現在の日本の姿なのだ。

反日歌手「サザンの桑田佳祐」に日本のことを
「爆笑アイランド」と馬鹿にされても
仕方がないのかもしれません。


お前の言うことはもっともだと思われた方は、
右上のボタンを押してやってください。

« 韓国産ヒラメを禁輸せよ! | トップページ | 安倍首相、人命第一の対応指示 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ようじ混入男も生活保護:

« 韓国産ヒラメを禁輸せよ! | トップページ | 安倍首相、人命第一の対応指示 »