フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 日本を日本人の国へ | トップページ | 天を恐れぬ屑シンガー »

2015年1月 3日 (土)

初詣


今日は「靖国神社」に初詣に行ってきました。

途中、「東京大神宮」の参拝者が長蛇の列を作っていて
ちょっと驚いてしまいましたが、
ここは縁結びで有名らしいですね。

「靖国神社」も結構混んでいて、
参拝するのに20~30分待たされました。

今年の日本は昨年以上に大変な年なので
「日本をお守りください」と
ただ一つお願いしてきました。

おみくじを引いたら「中吉」で、
「万事意に任せないが、やがて幸せが与えられる」
と、ただただ慎重に時節を待つ事を
勧める内容でした。

なんか日本みたいですね。

大晦日には靖国神社境内で、国内外の戦死者を慰霊するために
建てられた「鎮霊社」を放火した馬鹿者がいたようですが、
25歳の男としか報じられていないようです。

男は「焼身自殺するつもりで火をつけた。
ここで死ねば(神社に)まつってもらえると思った」
などと話しているようですが、
これでまた「精神鑑定」→「無罪」ということに
なってしまうのでしょうか?

こうした犯罪者が罪に問われないおかしな法律も
何とかしてもらいたいですね。

だいたい精神鑑定ほど難しい鑑定はありません。

「おかしい」といえば誰だっておかしいところがあるし、
いまや「精神科」や「心療内科」は非常に身近な存在で、
責任能力の有る無しなど、極端な言い方をすれば
神様でなければわからないでしょう。

左巻きの精神科医が「責任能力なし」と判断して
無罪放免となってしまうならば、
日本は犯罪し放題の国になってしまいます。
(もうなってますけど…)

とにかく慎重に、じっくりと
政治も、経済も、教育も、犯罪捜査も、裁判も、
マスコミ報道も、法律も、憲法も、
おかしなところを正していく一年にしたいものです。

お前の言うことはもっともだと思われた方は、
右上のボタンを押してやってください。

« 日本を日本人の国へ | トップページ | 天を恐れぬ屑シンガー »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初詣:

« 日本を日本人の国へ | トップページ | 天を恐れぬ屑シンガー »