フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 『民終党』の学級委員選挙 | トップページ | 電通早期退職300人募集 »

2015年1月 8日 (木)

マックの異物混入事件


マックの異物混入事件には3つの側面が
考えられると思います。

1つは米マクドナルドと在米韓国人の対立。
昨年、米マクドナルドで待ち時間に抗議した韓国系老人を
従業員がほうきで叩いたことに対し、在米韓国人がデモや
不買運動を繰り返しているということがある。

2つめは中国と米国との対立。
最初にマクドナルドの問題が発生したのは、
中国工場での期限切れ肉の使用問題や、
床に落ちた肉をラインに戻すなど衛生管理の
杜撰さによるものだった。
これは、中国がマクドナルドを陥れるために
わざと発表したとも言われている。

3つめは日本マクドナルドとメディアとの関係。
普通日本のテレビ局は、CMスポンサーの問題は
スルーするというのがお約束になっているのだが、
なぜか今回は各メディアが総がかりでマックの
異物混入を過去にさかのぼってまで伝えている。

まあ、日本のマスコミはほとんどが朝鮮系なので、
1つめの米マクドナルドと在米韓国人の対立が
日本に飛び火したとも考えられるが、
そうだとすると米韓の関係は
ますますこじれていくのではないか?

また、韓国は中国との関係強化を露骨に図っており、
その延長線上で考えると、韓国は米国との力差も考えず、
日本に対するのと同じような調子で米国に喧嘩を
吹っかけているのかもしれない。

異物混入のうちのいくつかは、工場での不手際によるものと
確認されているが、いくら何でもフライポテトに歯が入る
というのは考えにくいのではないか?

このままいくと日本マクドナルドは致命的な業績悪化を
招くことも予想され、そうなると米国としても
韓国に対して何らかの報復をせざるをえないだろう。

このことが米国における慰安婦像の撤去や
南京大虐殺の汚名を晴らすことにつながってくれれば、
日本としてはありがたいのですけどね…。

何はともあれ、韓国はやり過ぎです。

韓国や中国の異常性に世界が我慢できなくなれば、
中韓に端を発するジャパンバッシングは
転機を迎えるのではないでしょうか。

お前の言うことはもっともだと思われた方は、
右上のボタンを押してやってください。

« 『民終党』の学級委員選挙 | トップページ | 電通早期退職300人募集 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マックの異物混入事件:

« 『民終党』の学級委員選挙 | トップページ | 電通早期退職300人募集 »