フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 72時間は過ぎたけれど… | トップページ | 人質ドラマはどこへ »

2015年1月24日 (土)

女子レスリングでビキニ?


競技への注目度増加を目的として、世界レスリング連合(UWW)が、
試合着(シングレット)の変更について審議を始めた。
従来の上下一体型から、一気に露出度を増してグレコローマンは上半身裸、
女子はビキニのセパレート案まで浮上している。
各国の猛反発が予想されるなか、日本が誇る無敵女王・吉田沙保里
(32=ALSOK)も強烈に「NO!」を突きつけた。
(東スポWeb 1月23日(金)15時32分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150123-00000023-tospoweb-fight

こういう事を言い出す人たちって、何か根本的な勘違いを
しているのではないかと思いますね。

以前、バドミントンでもミニスカートにするというような
議論があったように思いますが、
もしこうした露出度アップにより人気が上がったとしたら、
観客は競技とは別のところを注目していることになります。

特にレスリングのような格闘技では、
肌の露出によりケガの危険性も高まるのではないでしょうか?

もちろん競技の発展を考えることは大切だと思いますが、
すぐに女性の肌の露出に行くところは、
発想が貧困という以上に、競技の発展以外のことを
考えているとしか思えません。

お前の言うことはもっともだと思われた方は、
右上のボタンを押してやってください。

« 72時間は過ぎたけれど… | トップページ | 人質ドラマはどこへ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子レスリングでビキニ?:

« 72時間は過ぎたけれど… | トップページ | 人質ドラマはどこへ »