フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« パナソニック海外生産を国内へ | トップページ | 日本を破壊する竹中平蔵 »

2015年1月 5日 (月)

大河「花燃ゆ」厳しいスタート

4日にスタートした女優・井上真央主演のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」
(日曜、午後8:00)の初回平均視聴率が関東地区で16.7%だったことが5日、
ビデオリサーチの調べで分かった。
関西地区は16.9%だった。全50回の平均視聴率が関東地区12.0%、
関西地区11.6%といずれも過去最低だった、2012年「平清盛」の初回数字を
下回る厳しいスタートとなった。
(デイリースポーツ2015年1月5日(月) 10時8分掲載)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150105-00000031-dal-ent

まあNHKの朝鮮人スタッフが集まって、
歴史の改ざんばかりしている「大河ドラマ」など、
誰も見なくなって当然だと思う。

今年は特にひどかった「紅白歌合戦」も、「大河ドラマ」も、
もう完全に日本国民の支持を失っているのだから
やめてしまってもいいのではないだろうか。

「紅白歌合戦」などは、大晦日に家族が集まって、何となく習慣的に
チャンネルを合わせたNHKから、日本人を不愉快にさせる反日サザンの
屑ソングや、長渕や中森明菜の新曲プロモーションに付き合わされるのは
御免蒙りたいものだ?

もっとみんなの心に残っているヒットソングは
他にいっぱいあったはずなのに。

また「大河ドラマ」の歴史捏造は目に余るものがあって、
中でも最もひどかった「平清盛」が史上最低の視聴率を
記録したことに対しても、NHKの反省は全くない。

はっきり言って、もうNHKは日本国民に
必要とされていないのだ。

「大河ドラマ」は視聴率が一桁になって、
途中で打ち切りとなるのも面白いですね?

主演の「井上真央」には気の毒だけれど…。

お前の言うことはもっともだと思われた方は、
右上のボタンを押してやってください。

« パナソニック海外生産を国内へ | トップページ | 日本を破壊する竹中平蔵 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大河「花燃ゆ」厳しいスタート:

« パナソニック海外生産を国内へ | トップページ | 日本を破壊する竹中平蔵 »