フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 日本はテロ被害国 | トップページ | ガンバ大阪が練習試合で乱闘 »

2015年2月 5日 (木)

NHK崩壊のカウントダウン

昨年暮れの紅白歌合戦ではサザンの反日ソング・
反安倍パフォーマンスが非難を浴び、
歴史捏造で誰も見なくなった大河ドラマは、
初回視聴率が16.7%で歴代ワースト3、第2話は13.4%と降下し、
第5話では12.8%とひと桁台も視野に入ってきた。

また「ニュースウォッチ9」の大越健介・井上あさひの
反日コンビも3月に更迭・降板となったようで、
受信料不払いの激増と相まって、
いよいよNHK崩壊のカウントダウンが迫ってきたようだ。

いま、自由民主党では日本の立場を正確に発信する新型「国際放送」
の創設を検討する方針も示されている。

これができれば、もう朝鮮人の巣窟と化したNHKなど
その存在意義は完全に失われるだろう。

テレビ朝日も、今回のISILの人質事件では、
事件の引き金となった後藤健二さんとの取材契約だけでなく、
「事件後、報道ステーションの番組中に
・中東の各国に日本人が何名いるか地図で表示
・中東に進出している日本企業の名称・対応
・日本人学校の所在地、取材(学校側に拒否されるも周辺風景を報じる。)」
(「小坪しんや」のブログより)http://samurai20.jp/2015/02/teroasa/

など、まるでISILに対して日本人を襲うように
仕向けるような報道を続けている。

朝日新聞や毎日新聞、テレビ朝日やTBSをはじめとして、
日本のマスコミは完全に腐りきっている。

日本国内で頻発する、日本人を狙った犯罪やテロも含めて、
マスコミが正しい情報を流さない限り、
我々が安心して過ごせる日本は、
永遠に取り戻すことはできないと思うのです。


お前の言うことはもっともだと思われた方は、
右上のボタンを押してやってください。

« 日本はテロ被害国 | トップページ | ガンバ大阪が練習試合で乱闘 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK崩壊のカウントダウン:

« 日本はテロ被害国 | トップページ | ガンバ大阪が練習試合で乱闘 »