フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 茅場町駅がウンコ臭い | トップページ | 稲田政調会長 少年法改正に言及 »

2015年2月27日 (金)

田母神騒動


昨日の三橋貴明さんのブログ「正気(せいき)の歌」に
田母神元都知事候補の買収事件の概要が記されていました。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11994529086.html

週刊文春に掲載された記事の内容から、
田母神氏は極めて厳しい立場に追い込まれたといえるでしょう。

明日のチャンネル桜で詳しい分析がなされるのでしょうが、
保守つぶしの陰謀のニオイがプンプン漂ってきますね。

主役は田母神氏の自衛隊時代の先輩と言われる
事務局長の島本順光氏と、彼が連れてきた会計責任者
ということになるのでしょうが、
この二人が寄付で集めた金を支援者にばらまくとともに
自分たちで使いまくっていたようです。

これで事件が発覚すれば、田母神氏はもちろん、
お金を受け取った支援者たちも一気に潰してしまえます。

桜の水島社長や三橋さんは受け取っていないようですが、
万一お金を受け取っていれば、保守の一つの牙城であった桜を
一気に崩壊させることもできました。

次世代の党は先の衆院選で壊滅的打撃を受けましたが、
この選挙でも田母神氏は次世代の副代表として出馬しており、
もし議席を得ていれば大きな問題になったでしょう。

要するに田母神氏は、保守陣営の多くから支持される、
まさにシンボル的存在だったわけです。

その彼に不倫問題が発覚し、今回の買収事件へと続くわけですね。

田母神氏を潰せば、保守に大打撃を与えられる。

すべては、そう考えた勢力による陰謀だったのでは
ないかと僕は思います。


お前の言うことはもっともだと思われた方は、
右上のボタンを押してやってください。

« 茅場町駅がウンコ臭い | トップページ | 稲田政調会長 少年法改正に言及 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田母神騒動:

« 茅場町駅がウンコ臭い | トップページ | 稲田政調会長 少年法改正に言及 »