フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« ノロウイルス感染で死者 | トップページ | 安倍総理の施政方針演説 »

2015年2月14日 (土)

日本人は誰に襲われているのか?

最近、インドでの日本人女性のレイプ事件がくり返し報じられている。

特に22歳女子学生が昨年の11月下旬から12月下旬まで約1ヶ月の間
監禁、集団で暴行され、現金14万円を奪われた事件は衝撃的だった。

まあ、インドを旅行される女性には十分注意していただきたいと思うが、
韓国へはインドより遙かに多くの日本人女性が旅行に出かけている。

しかしながら、彼の地での日本人レイプ事件は全く報道されない。

韓国では25分に1件の割合で性犯罪が起こっており、
殺人・強盗・窃盗・暴力など主要な犯罪を加えると
54秒に1件のペースとなるらしい。
http://matome.naver.jp/odai/2137291375274780901

日本人が事件に巻き込まれても、韓国ではまともに捜査さえされず
日本のマスコミも伝えないので起こったことすらわからない。

実際にはインドより遙かに多くの性犯罪が起こっていると思われる。

日本に目を転じると、米軍の性犯罪は大きく報じられる。

1995年の沖縄米兵少女暴行事件は、被害にあった少女が小学生だった
ことから、米軍の存在自体を揺るがす大事件となった。

確かにひどい事件で、犯人を許すことなどできるわけもないが、
在日韓国人が昨年京都で13歳の女子中学生に覚醒剤を注射して
わいせつな行為をした事件は、それほど大きく報道されなかった。

どちらもひどい事件だが、これだけの報道の差は異常ではないか?

実際に在日韓国人による性犯罪は頻繁に起こっており、
その大部分が通名で日本人のように報道されるか、
朝鮮人とわかったとたんに報道されなくなるかのいずれかだ。

タイトルの「日本人は誰に襲われているのか?」は、
実際に多くの日本人を襲っているのは韓国・朝鮮人である
ということが言いたかったのである。

韓国は我々と価値観を同じくする法治国家などではない。
日本人には何をしても構わないと思っている
悪質な犯罪国家なのだ。

今日は日韓通貨スワップが延長されず、終了するという
嬉しいニュースもあったが、日本はこれから韓国とは断交するべく
進んでいかなくてはならないと思う。

産経新聞ソウル支局長の出国禁止措置も酷い話で、
実態として彼は人質なのである。

無法な国という意味では、ISILと変わるところがない。

« ノロウイルス感染で死者 | トップページ | 安倍総理の施政方針演説 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本人は誰に襲われているのか?:

« ノロウイルス感染で死者 | トップページ | 安倍総理の施政方針演説 »