フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 日本の資産家トップは? | トップページ | 対岸の火事ではなく »

2015年3月 5日 (木)

米大使を刺しちゃった!

地球上で最悪の愚かな国家「韓国」のイカレタ男が、
駐韓米大使をナイフで襲ってしまった。

大使は右頬に長さ11センチ、深さ3センチの傷を負い、
ソウル市内の病院で顔だけで約80針の縫合手術を
受けたそうだ。

この事件は、さすがに米国でも
大きく報道されるだろう。

大嘘の従軍慰安婦像を米国内に建てまくられても、
慰安婦問題で米軍さえが訴えられても、
大きな問題と捕らえてこなかった米国だが、
さすがに今回の事件は見過ごせないのではないか?

愚かな大統領「パク・クネ」は謝罪もせずに、
「米韓同盟に対する攻撃として決して許される事ではない」
と語ったらしい。

伊藤博文を暗殺した安重根を英雄と
持ち上げるお国柄である。

今回のテロリストも数十年後には、
米帝国主義に一矢を報いた男として、
韓国の数少ない英雄となるのだろうか?


お前の言うことはもっともだと思われた方は、
右上のボタンを押してやってください。

« 日本の資産家トップは? | トップページ | 対岸の火事ではなく »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米大使を刺しちゃった!:

« 日本の資産家トップは? | トップページ | 対岸の火事ではなく »