フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 人気漫才師の反日ネタ | トップページ | 民主党とは何者か? »

2015年3月27日 (金)

公安職員、守秘義務違反

公安調査庁の立ち入り検査の日程を、オウム真理教から分派した団体
「ひかりの輪」の信者に事前に漏洩(ろうえい)したとして、
東京地検特捜部は27日、国家公務員法(守秘義務)違反罪で、
同庁の風間寛之主任調査官(31)を略式起訴した。
公安調査庁は同日、風間主任調査官を減給100分の5(1カ月)の懲戒処分にした。
(産経新聞 3月27日(金)11時51分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150327-00000524-san-soci

地下鉄サリン事件を起こしたオウム真理教は
朝鮮組織と繋がっていたのではないかと言われている。
彼らはその諜報能力を利用して、
警察のさまざま動きを事前に把握していたようだ。

今回のニュースを耳にして、上祐史浩が率いる光の輪も
オウム同様、朝鮮組織と繋がっているのだろう
という思いを新たにした。

そして、情報を漏洩した公安調査庁の風間という男も
朝鮮組織との関係が疑われる。

減給1ヶ月の極めて軽い懲戒処分だが、
このまま公安にいられるとは思えないし
すぐに退職するだろう。

しかしながら、今なお北朝鮮と繋がりのある宗教組織に
日本の若者がどんどん入信しているのを放置していて
大丈夫なのだろうか?

日本は何でも自由放任の国だから、
社会に害悪をまき散らす宗教組織も
堂々と布教を行える。

フランスではカルト指定されている創価学会も、
もう容易には手がつけられないほど巨大な組織に
なってしまった。

創価学会と公明党は、政教分離の原則から言って
明らかにおかしい。

オウム真理教の大幹部だった上祐史浩が
新たな宗教団体を起こして活動しているのも
明らかにおかしい。

日本って、本当におかしな国だと思います。

お前の言うことはもっともだと思われた方は、
右上のボタンを押してやってください。

« 人気漫才師の反日ネタ | トップページ | 民主党とは何者か? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公安職員、守秘義務違反:

« 人気漫才師の反日ネタ | トップページ | 民主党とは何者か? »