フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 格安韓国ツアーにご用心 | トップページ | 米大使を刺しちゃった! »

2015年3月 5日 (木)

日本の資産家トップは?


フォーブスが今年も世界の資産家ランキングを発表しています。

日本では昨年トップだったソフトバンク孫正義を抜いて、
ファーストリテイリングの柳井正が首位に返り咲きました。

資産総額は、なんと2兆4千億円。

さすがは世界統一賃金構想を打ち出し、
できる人間は1億、できない人間は年収100万円にするというだけあって
「超できる自分」には2兆円もの資産を与えたというわけです。

2位は孫正義の1兆7千億円、3位は楽天・三木谷の1兆440億円。

日本の税体系の中で、どうすれば数兆円の資産が形成できるのか
よく分かりませんが、全員が朝鮮系といわれる人たちですね。

上位20位を見ても、日本のトップ企業で、創業家からの社長である
トヨタ自動車の豊田章男社長はランクインせず、
パチンコ・不動産屋などの社長が並んでいます。
http://memorva.jp/ranking/forbes/forbes_world_billionaires_2015_japan.php

日本では、支配階級がすべてを総取りするのではなく、
みんなで分かち合う社会であるため、社長といえども
利益を独占するという事をしないし、できません。

豊田章男社長の年収が約2億で、孫正義の年収が約94億というところからも、
そうした違いが見てとれるのではないでしょうか?

ファーストリテイリングの柳井社長の世界ランキングは41位なので
上には上がいるという話なのですが、
日本人はこういうランキングには無縁でいてもらいたいし、
国民の実質賃金こそが高い国であってほしいと思います。


お前の言うことはもっともだと思われた方は、
右上のボタンを押してやってください。

« 格安韓国ツアーにご用心 | トップページ | 米大使を刺しちゃった! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の資産家トップは?:

« 格安韓国ツアーにご用心 | トップページ | 米大使を刺しちゃった! »