フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 慰安婦否定の補助教材? | トップページ | 疑惑の震災物語 »

2015年3月15日 (日)

歴史修正主義者


歴史修正主義者というのは、安倍総理に貼られた
最も威圧的なレッテルだろう。

第二次世界大戦以後の歴史は、
連合国に都合よくつくられた歴史である。

南京大虐殺も、従軍慰安婦も、日本軍の極悪さを
表すシンボルとして利用されている。

それが事実であるか否かではなく、
それを肯定することで戦後体制が形づくられている。

もし、日本軍が悪くなかったとするなら、
米軍の東京大空襲も、広島・長崎への原爆投下も、
正当性を失う。

だから、日本軍がナチス・ドイツと同じような
酷い侵略や虐殺を行なったという点は譲れないのだ。

この戦後体制に異議申し立てを行なおうとしたのは、
日本の総理としては安倍総理がはじめてだろう。

だから安倍総理は、中韓はもちろんのこと、米国からも、
欧州各国からも警戒されているのだ。

戦後70年談話として、安倍総理はどんなメッセージを
送るのだろう。

従軍慰安婦や南京大虐殺の否定なくして、
日本軍の名誉回復を行なうことはできない。

そして、それこそが安倍総理が目指す、
戦後レジームからの脱却に繋がっている。


お前の言うことはもっともだと思われた方は、
右上のボタンを押してやってください。

« 慰安婦否定の補助教材? | トップページ | 疑惑の震災物語 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歴史修正主義者:

« 慰安婦否定の補助教材? | トップページ | 疑惑の震災物語 »