フォト

おすすめ本

« イオン、トップバリュ見直しへ | トップページ | 日本国債格下げって、おい! »

2015年4月27日 (月)

NHKを見ない自由

筑波大学視覚メディア研究室が開発した「NHKだけ映らないアンテナ」が
「ニコニコ超会議2015」(4月25~26日、千葉・幕張メッセ)
の「ニコニコ学会」ブースに出展し、「研究してみたマッドネス」部門で
大賞を受賞した。実際に受信料の支払いが不要になるかは
今後司法の判断を仰ぎたいという。
(ITmedia ニュース 4月27日(月)13時26分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150427-00000044-zdn_n-sci

私たちにはNHKを見ない自由はあるが、
NHKに受信料を払わない自由はない。

このアンテナは、「NHKと契約する・しないを選択する自由を国民に提供する」
ことを目的に開発されたということだが、これによってようやく私たちも
NHKに受信料を払わない自由を手にできるかもしれない。

そもそもNHKを視聴する意思があろうがなかろうが、
強制的に契約させられ、毎月受信料を払わされるというのは
憲法違反ではないだろうか?

とりわけ最近のNHKの番組は、中韓勢力に乗っ取られ
明らかに偏向しているが、私たちにはそれに対して
抗議の意を示すすべがない。

新聞も偏向報道が甚だしいが、それが気に入らなければ、
購読をやめて、お金を払わないことが可能だ。

ところが世の中にただ一つ、何をしても全く不利益を
蒙ることがないメディアが存在しているわけだ。

こんなアンテナを開発しなくても、受信料を払わない家庭は
視聴できなくするスクランブル放送が技術的に可能なのだが、
NHKは絶対にそうしようとしない。

全国あまねく受信料を徴収できる今のシステムを
手放すことは絶対にしないのだ。

実は、NHKに受信料を払わない簡単な方法がある。

「テレビは持っていない」「テレビは捨てました」
これだけでOK。

NHKは家の中まで入って調べることはできないので
嘘でもかまいません。

トラブルになった時に責任までは取れないので
おすすめはしませんが…。

お前の言うことはもっともだと思われた方は、
右上のボタンを押してやってください。

« イオン、トップバリュ見直しへ | トップページ | 日本国債格下げって、おい! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKを見ない自由:

« イオン、トップバリュ見直しへ | トップページ | 日本国債格下げって、おい! »