フォト

おすすめ本

« 北野武も「謝罪せよ」 | トップページ | NHKを見ない自由 »

2015年4月26日 (日)

イオン、トップバリュ見直しへ


イオンが、PB(プライベートブランド)「トップバリュ」の既存アイテムを
今年度中に4割弱削減する。価格訴求を過度に重視してきた結果、
ブランドイメージが悪化。消費者から「つまらないPB」と評価され、
売り場の魅力も衰えて客離れの一因となっていた。そのため、収益貢献度の
低いものや評判が劣るものなどを中心に、大胆にメスを入れる。
(日経ビジネスオンライン 2015年4月24日(金))
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20150423/280318/?n_cid=nbpnbo_nbotw_spbottom&rt=nocnt

イオンが「トップバリュ」を4割削減するようです。
ブランドイメージが悪化したからとか。

100%責任宣言で原産国表記を隠そうとした時点で
ブランドイメージは終わっていたんですけどね。

はっきり言って中国産や韓国産を格安で売っているブランド
というイメージしかありません。

もうかなり定着してしまったので、
今さらメスを入れると言っても難しいでしょうね。

それに4割弱削減すると言っても、
6割はそのままな訳ですから…。

中国産で評判を落としたマクドナルドを見ても
日本人の食の安全に対する目は厳しい。

バッドイメージを払拭するためには
かなり大胆な変革が必要だと思いますが、
イオンにはそこまでの覚悟はないようですね。

誤魔化そうとすると、イメージの悪化を
深めるだけのような気がします。


お前の言うことはもっともだと思われた方は、
右上のボタンを押してやってください。

« 北野武も「謝罪せよ」 | トップページ | NHKを見ない自由 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イオン、トップバリュ見直しへ:

« 北野武も「謝罪せよ」 | トップページ | NHKを見ない自由 »