フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 「すき家」のゼンショー赤字へ | トップページ | しつこく「シャーロット」問題 »

2015年5月13日 (水)

サムスンの日本と米国CM

少し古いニュースかもしれないが、
サムスンが米国で展開するテレビCMでは、
世界地図から日本が消えているのだという。
https://www.youtube.com/watch?v=ooiPqqwz834

そのサムスンが、日本ではスマホからロゴを消し、
自らの存在を隠したテレビCMを展開して
販促活動を行っている。

海外では日本を貶め、日本では嫌われている自らの
存在を隠して活動する。

まさに通名を使って日本で悪事を働く在日と同じだ。

韓国では日本の事を罵っている反日タレントが、
日本にやって来て中高生から喝采を浴び、
「ラッスン」や「チョリース」など日本人を馬鹿にした
言葉を流行らせて悦に入っている在日タレントを
やはり日本の若者が支持している。

日本って、日本人って、どうなっているのだろう。

また日本のインフラの要ともいうべき大企業の東京電力が、
犬を使った反日CMで有名なソフトバンクと提携するようだ。

いくら経営基盤が揺らいでいるとはいえ、
東電ともあろうものが、朝鮮系企業と提携して、
上手くいくはずがないことくらい
わからないのだろうか。

ソフトバンク・イオン・ユニクロ・楽天・ABCマート・すき家・ロッテ・
TUTAYA・民主党・社民党・パチンコ屋・サラ金・焼肉屋・
新聞/テレビなどの反日メディア・韓国反日タレント・在日タレント…

まさに「犬も歩けば朝鮮人に当たる」
という日本の現状ですが…

僕の希望は「消えてくれ」。
ただ、それだけです。

« 「すき家」のゼンショー赤字へ | トップページ | しつこく「シャーロット」問題 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

在日を叩いて溜飲を下げ、人種差別的な振る舞いをして日本人の尊厳を貶める国賊こと低学歴ネトウヨにこそ消えていただきたいのですが。by東大生

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サムスンの日本と米国CM:

« 「すき家」のゼンショー赤字へ | トップページ | しつこく「シャーロット」問題 »