フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« パククネの知能程度 | トップページ | ドコモ・ギャラクシーの詐欺商法 »

2015年5月 5日 (火)

原発より交通事故が危険?

「年間5000人近くの人が亡くなっている交通事故のほうが、
原発より危険性でいえばよっぽど大きいと思います」―。
これは、作家の村上春樹氏がインターネット上で読者の質問に答える、
期間限定サイト「村上さんのところ」に寄せられたある読者(38歳・男性)
からの投稿である。
これに対して村上氏は次のように答えた。
〈福島の原発(核発電所)の事故によって、故郷の地を立ち退かなくては
ならなかった人々の数はおおよそ15万人です。桁が違います。
もしあなたのご家族が突然の政府の通達で「明日から家を捨てて
よそに移ってください」と言われたらどうしますか?
そのことを少し考えてみてください。
(現代ビジネス 5月5日(火)11時1分配信)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150505-00043161-gendaibiz-bus_all&pos=3

村上春樹は頭が悪い。

質問者は、交通事故を例に引き、世の中に100%安全なものなど
存在しないと言っているのだ。

そして福島原発事故で放射能の影響で死んだ人は一人もおらず、
放射能によりガンや白血病が増えたという被害も報告されていない。

村上春樹は「〈福島の原発(核発電所)の事故によって、故郷の地を
立ち退かなくてはならなかった人々の数はおおよそ15万人です。」
とまったく関係のない話を持ち出しているが、
これは当時の民主党政権が、避難勧告の基準を年間20msvと
極めて低い値にし、人々を追い立てたからではないか!

大多数の人々は故郷の地を立ち退く必要などなかった。
バカげた基準を設定した菅直人や枝野の責任を
問われないのが不思議で仕方がない。

こうした重大な事故が起こった時こそ、国民が一丸となって
事故による被害を最小化すべきなのに、
その後被災地には左翼活動家が大量に入り込み、
復興を妨げている。

村上春樹も、大江健三郎などと同様、福島を、そして日本を
混乱させる反日活動家の一人と思って間違いない。

悲しいことに、日本にはこんなバカが
いっぱいいるのだ。

お前の言うことはもっともだと思われた方は、
右上のボタンを押してやってください。

« パククネの知能程度 | トップページ | ドコモ・ギャラクシーの詐欺商法 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原発より交通事故が危険?:

« パククネの知能程度 | トップページ | ドコモ・ギャラクシーの詐欺商法 »