フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« MERS流行中の韓国人急増 | トップページ | 日本人が韓国を信頼するわけない »

2015年6月10日 (水)

MERSって何だ?

お隣韓国で大流行の兆しが見えるMERSですが、
そもそもMERSとは一体どんな病気なんでしょう?

厚労省のホームページで調べると、
主な症状は、発熱・せき・息切れ・下痢などで、
症状が悪化して死亡する割合は約40%(マジで?)と
非常に高くなっています。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/mers_qa.html

どうして感染するかは、なんとまだわかっていないようです。
(わからないと言いながら、インフルエンザのような持続的なヒトヒト感染は
ないと断言しています)

中東のヒトコブラクダがMERSウイルスの保有動物とされていますが、
韓国では人から人への感染も多く発生しています。

厚労省のホームページには、家族間や医療機関における飛沫感染(咳・
くしゃみなど)や接触感染が疑われているようです。

飛沫感染は、マスクをすることである程度は防げますが、
接触感染は皮膚や粘膜の直接的な接触や、手、ドアノブ、手すり、便座、
スイッチ、ボタン等の表面を介しての接触で病原体が付着することによる
感染なので、予防は極めて困難です。

まあ、こうした病気が韓国で大発生しつつあるわけですね。

中東へ行く日本人は限られており、ラクダと接触する人となると
極めて少ないと思いますが、韓国との往来は非常に頻繁で、
人的接触も極めて濃厚(特に売春)です。

本来なら、渡航制限など厳しい対策をとるタイミングだと思われますが、
政府もマスコミも、そうした雰囲気は皆無です。

日本で感染者が確認されてから、大騒ぎを始めるのでしょうね。

「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« MERS流行中の韓国人急増 | トップページ | 日本人が韓国を信頼するわけない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MERSって何だ?:

« MERS流行中の韓国人急増 | トップページ | 日本人が韓国を信頼するわけない »