フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« MERS対策しない日本 | トップページ | 守るべきは憲法か?日本国か? »

2015年6月17日 (水)

朝鮮戦争はなかったらしい


今日の「ねずさんのひとりごと」というブログの
エントリーには驚かされた。
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2672.html

タイトルは「韓国戦争という虚構を前提とした韓国」で、
要するに1950年から1953年に起こった韓国と北朝鮮の戦争は
なかったことにされ、その戦争が日本と朝鮮の「韓国戦争」だった
というふうに韓国では教えられているというのだ。

そして、日本は朝鮮を侵略し悪逆非道の限りを尽くしたが、
米英仏韓の国連軍が日本軍を朝鮮半島から追い出し、
韓国は戦勝国となったということらしい。

ピザも、寿司も、剣道も、あらゆるものを韓国起源とする
捏造国家ではあるが、ほんの65年前の戦争でさえが、
まったく別のものに書き換えられるとは驚きだ。
(まだ生きている人も大量にいるというのに…)

当時の日本は終戦間もない時期でGHQの統治を受けており、
戦争などできるはずがなかったことは世界の常識だ。

まあ、従軍慰安婦も嘘であることくらい、
ちょっと知識があれば分かるはずだ。

日本から技術を供与され、あるいは盗み、極端な円高ウォン安で
一部財閥企業が世界的な企業となったが、
セウォル号事件を見ても、現在のMERS対策を見ても、
この国は先進国ではあり得ない。

景気後退と共に、彼らにとって最も安心できる
元の国家に戻ればいいのだ。

日本は今後一切、関わるべきではないと思います。

「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« MERS対策しない日本 | トップページ | 守るべきは憲法か?日本国か? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝鮮戦争はなかったらしい:

« MERS対策しない日本 | トップページ | 守るべきは憲法か?日本国か? »