フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« MERS日本上陸は時間の問題 | トップページ | 日本人に対する残虐事件 »

2015年6月 6日 (土)

毛を毟りたくなる嘘つき禿


昨夜はフジテレビで、池上彰がまたやってくれたようですね。

この元NHKの禿親父は、何のために平気で嘘を
垂れ流しているのでしょう?

「東日本大震災の時に、真っ先に日本へ駆けつけたのは
韓国の救助隊と救助犬なんですね」だと?

こんな誰が聞いても簡単に分かる嘘を、公共の電波を通じて
垂れ流して、罪に問われないのが不思議です。

東日本大震災において、最も早く救助を始めたのは米軍だったし、
最初に救助隊を派遣しようとしたのは親日国の台湾でした。

しかしながら当時の民主党政権は中国や韓国に配慮して、
台湾の救助隊を2日も待機させ、中国の救助隊が現地入りしてから
ようやく台湾の救助隊を受け入れたのです。

しかも、韓国の救助隊はわずか5名で、救助犬2匹。
米国140人、ニュージーランド54人、イギリス63人、タイ24人
と比較すると大きく見劣りますし、
義援金に至っては、なんと0円だったそうです。

池上彰がテレビで話したことが、いかに現実離れしているか
よく分かると思います。

しかもネット上では、
・天罰!
・おめでとうございます!ただいま日本子供一人死亡 !?^^
・日本列島沈没www
・日本にバナナ供給してやろう
・倭猿千人死ね
などの言葉が溢れていたようです。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5852.html

もうフジテレビを見るのはやめましょう。
池上彰を信じるのはやめましょう。

嘘つきテレビと嘘つきコメンテーターを、
テレビ界から追放しましょう。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« MERS日本上陸は時間の問題 | トップページ | 日本人に対する残虐事件 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毛を毟りたくなる嘘つき禿:

« MERS日本上陸は時間の問題 | トップページ | 日本人に対する残虐事件 »