フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 「立憲主義」を疑え | トップページ | 少年法18歳未満へ »

2015年7月28日 (火)

なぜ世界遺産?

文化審議会の特別委員会は28日、平成29(2017)年に
国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産の登録を目指す候補として、
「宗(むな)像(かた)・沖ノ島と関連遺産群」(福岡県)を選んだ。
今後、閣議了解を経た上で、来年2月1日までに正式な推薦書をユネスコへ提出する。
登録の可否は29年夏ごろに開催される世界遺産委員会で決まる。
(産経新聞 7月28日(火)16時43分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150728-00000559-san-soci

韓国と妙な取引をした軍艦島の世界遺産登録以来、
「なぜ世界遺産なのか?」という気持ちが強くなった。

大切な遺産であれば、「日本遺産」として、
国が金を出し、大切に残せばよいではないか?

世界遺産に登録するために、「韓国人を無理やり働かせた」
などという汚名を着る必要があるだろうか?

聞くところによると、
青森県十和田市にある「新渡戸稲造記念館」が
十和田市の不可解な要請により、
文化財が霧散の危機に瀕しているという。
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2716.html

こうしたところにこそ、国が出て行って、
十和田市長を一喝し、文化財を守るべきだ。

守るべき文化財は、日本人の手で守ればいいのだ。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« 「立憲主義」を疑え | トップページ | 少年法18歳未満へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ世界遺産?:

« 「立憲主義」を疑え | トップページ | 少年法18歳未満へ »