フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 共産党の恐ろしさ | トップページ | 反日勢力の繋がり »

2015年7月22日 (水)

また女性への暴力沙汰


今月21日、千葉市の路上で血を流した全裸の女性が保護された事件で、
女性を暴行し逃走していた男が逮捕されました。
傷害の疑いで逮捕されたのは、千葉市若葉区に住む職業不詳の40歳の男です。
警察によりますと、男は21日午後4時前、自宅近くの路上で交際相手とみられる
女性(30代)に対し、複数回にわたり殴るなどの暴行を加え、
鼻の骨を折るなど重傷を負わせた疑いが持たれています。
暴行後、女性は全裸の状態で血を流して路上に立っているところを
保護されましたが、男は5時間ほど車で逃走し、自宅近くに戻ったところを
緊急逮捕されました。
取り調べに対し、男は容疑を認めているということですが、
女性は「別れ話を切り出した」という趣旨の話をしていることから、
警察は男女間のトラブルが犯行の動機となったとみて調べています。
(TBS 2015年7月22日(水)12時10分配信)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2546005.html

鼻の骨が折れるほど強く女性の顔を殴るというのは
どういう人間なのでしょう。

職業不詳の40歳の男となっていますが、
やはり生活保護受給者なのでしょうか?

全裸の状態で、路上で女性が殴られるという
異常なニュースのわりには
メディアの報道は控えめですね。

こういう男は本国へ即座に強制送還し、
二度と日本に入国できないように
してもらいたいものです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« 共産党の恐ろしさ | トップページ | 反日勢力の繋がり »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また女性への暴力沙汰:

« 共産党の恐ろしさ | トップページ | 反日勢力の繋がり »