フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 爆発天津の隣で世界陸上 | トップページ | ガトリンvsボルト »

2015年8月23日 (日)

大阪中1遺棄事件

19日のブログに書いた通り、
大阪中1遺棄事件の犯人は変質者・異常者だった。

殺された二人は、どちらも後ろ手にされた手と顔を
粘着テープでぐるぐる巻きにされていた。

少年の死因は分かっていない。

犯人は13年前にも男子中学生を手錠や粘着テープで
拘束・監禁しており、今回はそれがエスカレートし、
殺人にまで発展してしまったようだ。

なぜ今回に限り、少女をナイフで切りつけたのか
分からないが、犯罪のやり方も13年前と
あまり変わらない。

その他にも、これまで成人女性をつけ回したり
しており、対象は年齢や男女を問わない。

レイプ等の性犯罪には至っていないことが多く、
拘束するなど自由を奪うことで、
性的快楽を得るタイプなのだろうか?

犯人は福島で震災復興関連の仕事をしており
大阪に帰省中だったらしいが、
最近の働き盛りで無職・生活保護受給者という
典型的な朝鮮系の犯罪とは違うようだ。

しかしながら、犯人が純粋な日本人であるかどうかは
メディアが報じないので分からない。

こうした事件では、犯人の出自、育った環境、
犯罪歴、近況などを詳しく報じる必要がある。

でなければ、我々はこの事件から何の教訓も
対策も得ることができない。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« 爆発天津の隣で世界陸上 | トップページ | ガトリンvsボルト »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪中1遺棄事件:

« 爆発天津の隣で世界陸上 | トップページ | ガトリンvsボルト »