フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 在日特権を暴露 | トップページ | サントリー、佐野デザイン取下げ »

2015年8月12日 (水)

鳩山氏ひざまずき合掌

国際会議出席のため韓国を訪問中の鳩山由紀夫元首相は12日、
日本の植民地時代に独立運動家が投獄されたソウルの西大門刑務所の跡地にある
歴史館を訪れた。
聯合ニュースによると、鳩山氏は独立運動家らを追悼するモニュメントの前で
靴を脱いで献花した後、ひざまずいて合掌し、頭を下げた。
鳩山氏は記者会見で「日本が韓国を植民統治していた時代に、独立運動家ら多くが
収容され、拷問を受け、命まで失った事実を思い、心から申し訳なく、
おわびしたい」と述べた。
一方、安倍晋三首相が14日発表する戦後70年談話については「韓国への植民統治、
中国への侵略などが歴史的事実として入らねばならず、当然、
反省と謝罪の気持ちも入らねばならない」と語った。
歴史館には、当時の刑務所で行われた拷問の様子や独立運動家に関する資料が
展示されている。
(時事通信 8月12日(水)19時38分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150812-00000102-jij-kr

日本には民主党政権という暗黒時代があって、鳩山由紀夫・菅直人という
朝鮮系の人間が総理大臣を務める時代があった。

マスコミが事実を伝えなかったとはいえ、
それを選んだのは日本人だ。

日本人は二度とそうした過ちを起こさないように
気を付けなければならない。

鳩山がひざまずいて合掌し、頭を下げようが、土下座しようが
そんなことはどうでもいいが、「日本が韓国を植民統治していた時代に、
独立運動家ら多くが収容され、拷問を受け、命まで失った事実を思い、
心から申し訳なく、おわびしたい」というのは事実でないので
日本は否定しなければいけない。

日本人は拷問などしない。

日本は韓国で行なわれていた拷問を
やめさせたのだ。

韓国や中国は愚かな国だとは思うが、
国益のために致し方なくやっている部分もあり
相手にしなければいいだけと思わないでもない。

しかし、今さらながら在日朝鮮人というのは許せない。

反日なら日本から出て行くべきで、日本にいたいのなら
日本に忠誠を誓い、国益に反する行為はすべきでない。

それが世界の常識なんですけどね。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« 在日特権を暴露 | トップページ | サントリー、佐野デザイン取下げ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山氏ひざまずき合掌:

« 在日特権を暴露 | トップページ | サントリー、佐野デザイン取下げ »