フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 撮影時のピースサインのなぜ | トップページ | パリで「安保法制」反対集会 »

2015年8月30日 (日)

テロリストの誤算


8月27日の本ブログで「日本もテロ頻発の国へ」
というエントリーをアップしたのだが、
最近になって公共交通機関の火災は放火ではないか
という記事が増えてきた。

これらは放火というような生やさしいものではなく、
政治的な意図を持ったテロリズムである。

犯人は韓国人か中国人かは分からないが、
反日意識を強めた人間が日本を混乱に陥れ、
屈服させ、自分たちの要求に従わせようと
犯行に及んでいるのだと思われる。

しかしながら米軍倉庫を放火・爆破したのは
彼らにとって大きな誤算となるだろう。

日本に対してテロを行なうのと、
米軍に対してテロを行なうのは
意味も影響も異なる。

日本と違って、米国はテロ行為を簡単に
見過ごすようなことはしないだろう。

それにしても日本の神社に油を撒いていた
金山という朝鮮人はいまだに捕まらない。

米国にいるらしいが、なぜ協力を依頼して
逮捕できないのだろう?

日本の捜査機関も、もう少し毅然と
行動できないのだろうか。

「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« 撮影時のピースサインのなぜ | トップページ | パリで「安保法制」反対集会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テロリストの誤算:

« 撮影時のピースサインのなぜ | トップページ | パリで「安保法制」反対集会 »