フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 「参院自民党」最悪の対応 | トップページ | 沖縄の異常な過激派の活動 »

2015年9月26日 (土)

韓国で売春の合法化求め集会

韓国で売春の合法化を求める女性らおよそ700人が集まり、集会を開きました。
「売春禁止法を廃止しろ!」
「廃止しろ!廃止しろ!」
2004年に「売春禁止法」が施行された韓国ですが、売春は後を絶たず、
度々、摘発が行われています。捕まった女性や客、斡旋業者は通常は罰金刑ですが、
繰り返せば懲役刑になることもあります。
これに対し女性らは、「売春禁止」は憲法の定める「職業選択の自由」に
反すると主張しています。
「(売春は)食べて生きていくための職業なのです」(集会参加者)
「今から新しい仕事を探すのは難しいです」(集会参加者)
こうした集会は4年前にも開かれましたが、今回は、憲法裁判所が彼女らの主張を
取り上げ、「売春禁止」が違憲かどうか年内に判断することになりました。
“売春は職業なのか?” 彼女たちの訴えが認められる可能性は低いとみられますが、
何より、売春をやめても生活できる環境づくりが求められています。
(TBS系(JNN)9月24日(木)0時15分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150924-00000001-jnn-int

世界に戦時売春婦を性奴隷と騒ぎ立て、
国内では現在の売春を合法化せよと叫ぶ。
そして世界各国に売春婦を輸出している。

韓国人たちの頭の中では、この矛盾に整理が
ついているのだろうか?

戦時中、売春は合法だったが、現在は非合法。

女性の権利と尊厳が過大に尊重される現代において、
彼女たちは売春を職業選択の自由だという。

「売春させろ」と叫ぶのも、
「売春させられた」と泣き喚くのも、
韓国人たちにとっては何の矛盾もないのだろう。

韓国のことわざに
「嘘も上手くつけば稲田千坪にもまさる」というのがある。

つまり、彼らにとって嘘をつくことは悪いことでも何でもなく、
利益を得るための一手段に過ぎないのだ。

僕が不思議なのは、なぜ世界がそんな韓国に
騙され続けるのか、ということなのである。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« 「参院自民党」最悪の対応 | トップページ | 沖縄の異常な過激派の活動 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国で売春の合法化求め集会:

« 「参院自民党」最悪の対応 | トップページ | 沖縄の異常な過激派の活動 »